キャッシュレス・消費者還元事業
送料無料ワイン 30%OFF売り切りワイン



商品検索/ITEM SEARCH









CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

TOPページ > ワイナリー > カリフォルニア > ハ行 > パッツ&ホール

パッツ&ホールロゴ

重厚さとフィネスの共存
最高のカリフォルニアピノノワール&シャルドネ

パッツ&ホールのオーナーの一人”ドナルド・パッツ氏”がWassy'sに来店。社内セミナーやドナルドさんを囲んでのワイン会を開催し、みっちりパッツ&ホールについて語っていただきました。

ワイン業界に精通した才能あふれる4人によって設立

パッツ&ホールの4人

パッツ&ホールはドナルド・パッツ、ジェイムス・ホール、アン・モーゼズ、へザー・パッツの4人により設立されたカリフォルニアを代表するピノノワール&シャルドネのワイナリーです。

彼ら4人の経験と技術によって造られ、パッツ&ホールは一世を風靡するカリフォルニアの芸術的なブランドとなりました。

ジェームズ・ホールとアン・モーゼズはフローラ・スプリングズホーニング・セラーファー・ニエンテ、スプリングマウンテンヴィンヤード、マリマートーレス、ケイン・ヴィンヤード等の上質なワイン生産に携わってきました。そして二人そろって素晴らしいワイン醸造の才能をこのパッツ&ホールチームに遺憾なく発揮しています。

ドナルド・パッツはフローラ・スプリングズでセールスとマーケティングを担当し、その後パッツ&ホールにフルタイムで専念する1995年までジラード・ワイナリーで働いていました。アン・モーゼズがカリフォルニア内のセールス&マーケティングを担当する一方、ドナルドはアメリカ国内のレストランや小売店の営業に専念しています。 へザーパッツは接客や直販のセールス部門を担当。パッツ&ホールの直販では毎年12以上の工芸的なワインを造っています。

ゴールは一つ
最上級のピノ&シャルドネを造ることだけ

1998年にパッツ&ホールが設立して以来、彼らのゴールはカリフォルニア最上級のシャルドネとピノノワールを造ること。

実際、ワッシーズで開催したセミナーの中でも「他に造りたい品種は?」の質問にドナルド・パッツ氏は「ピノとシャルドネだけで十分さ」と答えられていました。

自社畑は持たず葡萄栽培者とともに歩む

パッツ&ホールの契約畑

パッツ&ホールは最高のぶどうを使った最高のワインを造るのに最適だという判断からは自社畑を持っていません。設立当初からパッツ&ホールは最高の畑を捜し求め、その畑のオーナーと共に畑で働き、パッツ&ホールのワインを造る為に最良なぶどうを育てています。多いときでは週に2回はそれぞれの畑をチェックし品質を確認に行くほど。

そうやって畑のオーナーとの関係をじっくりと育んだ結果、ナパヴァレーやロシアン・リヴァーヴァレー、メンドシーノカウンティ、ソノマコースト、モントレーのサンタルチアハイランズの素晴らしい畑にめぐり合うことができました。今日、これらのぶどう栽培家はパッツ&ホールファミリーの一員として、このダイナミックなビジネスの一躍を担っています。

パッツ&ホールはヴィンテージを重ねながらドラマティックなフレーヴァーや魅惑的な舌触り、味わいとアロマの絶妙なハーモニーを持った個性的なワインを造っています。

ワイン醸造について

畑の個性を引き出すことが全てだというパッツ&ホールの醸造はシンプルで伝統的なブルゴーニュスタイル。その土地土地の個性をワインを通して表現したいと思っています。

畑の個性を表現するのにとても重要なのが樽選び。今年とても良い樽にめぐり合っても、翌年同じ樽をかったら全く品質が違う・・・なんていうことはよくあるのだそう。

樽の品質の違いがワインの味わいに影響を与えてはいけないと考えるパッツ&ホールは、樽のクオリティを一定にするためになんと、樽の材料となる樽材を毎年購入し3年間ストックするシステムを作り、フレンチオーク樽を特注しているのだとか。 この特注の樽を使うことでとても複雑味のある、スパイシーで甘い樽のフレーバーをワインに与え、反対に多くの樽に見られる木っぽい収斂製やざらざらしたタンニンをワインに出さなくなります。

実はこのシステムをとるのはパッツ&ホールとロマネコンティだけ・・・だとか!?

aこの特別なステップがパッツ&ホールがほとんど新樽をつかっているにもかかわらず、バランスの取れた表現力のあるワインを造ることにつながります。

17 件中 1-17 件表示 

■【お取寄せ】パッツ アンド ホール ダットン ランチ シャルドネ[2016]

■【お取寄せ】パッツ アンド ホール ダットン ランチ シャルドネ[2016]

通常8,470円のところ
特価6,720円(税込)

1988年に設立され、シャルドネとピノ ノワールに特化したワイン造りを行っています。自社畑は持たず、設立当初から最高の畑を探し求め有能なブドウ栽培者たちと長期的な関係を築いてきました。1969年にウォーレン ダットンが開拓したこの畑は、ソノマ カウンティ西部の中では最も古い畑の一つです。非常にアロマティックでトロピカルフルーツのようなフレーバーを持つブドウが産出されます。豊かなミネラルを思わせる味わいと、後味にわずかな苦味を感じるのが特徴なワインです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


















17 件中 1-17 件表示