ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品
お盆期間の弊社業務について
8月12日~15日の期間は夏季休業のため、商品のお届け・お問い合わせへの返信に、通常より日数を頂戴しております。ご注意くださいませ。

●8月10日(水) 13 時~8月 16日(火) 13 時のご注文は、8月17日(水)以降順次出荷いたします。

●休業中につき、8月11日(木) 17時~8月 15日(月)までのお問い合わせは、8月16日(火)以降のご対応となります。

148件中 1-20件表示
1 2 8
  • 赤ワイン

よく売れてます。濃厚ナパ・カベルネ
ケイマス ヴィンヤーズ カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2020]

外観は、深みのある紫がかったガーネットの色調。熟したダークベリーやカシスなどの果実のアロマに、スミレやチョコレートなどの複雑なニュアンスが漂います。圧倒的なボリューム感が印象的です。

凝縮した果実味と滑らかなタンニンが口いっぱいに広がり、余韻には甘みを伴うスパイスの風味が残ります。「ケイマス・スタイル」を体現している味わいを是非ご堪能くださいませ。


■ケイマス・ヴィンヤーズについて
ケイマス・ヴィンヤーズは、カリフォルニアで最も歴史ある家族経営ワイナリーのひとつ。1972年に、チャーリー・ワグナー氏が、妻ローナ氏と、高校を卒業したばかりの息子チャック氏と共にケイマス・ヴィンヤーズを創設しました。

ケイマス・ヴィンヤーズが、世界で絶大な支持を得るようになったきっかけは、フラッグシップであるスペシャル・セレクション・カベルネ・ソーヴィニヨン。このワインは、ワイン情報誌ワイン・スペクテイターで「ワイン・オブ・ザ・イヤー」を2度獲得するという偉業を果たし、また、世界的に名をはせるワイン評論家ロバート・パーカー氏からも「王のような存在感。カリフォルニアにおいて最も有名なカベルネ・ソーヴィニヨンのひとつ。」と賞賛しています。

「ケイマス・スタイル」とも呼ばれる、甘美な味わいと驚異的な凝縮感を備えるワインは、今やナパ・ワインの象徴として揺るぎない地位を築いています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 12,100 のところ
販売価格 ¥ 11,495 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点

カリフォルニアを代表する醸造家自身のブランド
コーラ カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2019]

コーラは、ナパを代表するカルト・ワインのひとつ「スケアクロウ」のワインメーカーで、カリフォルニアを代表する醸造家の一人「セリア・ウェルチ氏」自らが手掛けるブランドです。

2019年のコーラ カベルネ・ソーヴィニヨンは、生き生きとしたカシス、ブラックベリー、ダークチェリー、バニラのアロマに、ココアパウダーと少しトースティーなオークの香りが調和しています。味わいは、口の中では、はじめに生き生きとした果実味を示し、しっかりとした芯がありながら、後味では、よくまとまったタンニンとキリッとした酸が感じられます。

ナパヴァレーのプリチャード・ヒル地区(ラザフォードの東)の西向きの岩だらけの急斜面、およびラザフォードとオークヴィルの西側の山裾で栽培されたブドウから造られています。それぞれの畑のブドウは、別々に醸造され、12か月の樽熟成の後、慎重にブレンドされ、樽に戻され、さらに10ヶ月間熟成されました。熟成期間は合計で、100%フレンチオーク(70%新樽)で22ヶ月間熟成となります。


■コーラについて
コーラを設立した「セリア・ウェルチ氏」は、ナパを代表するカルト・ワインのひとつ「スケアクロウ」のワインメーカーで、カリフォルニアを代表する醸造家の一人です。

シルヴァラード・ヴィンヤードなどで働いた後、1995年にワイン・コンサルタントとして独立、スケアクロウ、スタッグリン、ハリウッド&ヴァインセラーなどを担当し、1999年にワインメーカー殿堂入りを果たし、2008年には「フード&ワイン誌」のワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれています。

25年以上、ナパでワイン作りに携わってきたセリア・ウェルチ氏が、満を持して自らのブランド「コーラ」を立ちあげたのは2004年のことです。コーラは、ケルト神話で予言を司る女神の名前で、鶴の姿で現世に姿を現すと言われ、フロントラベルのデザインは鶴です。

セリア・ウェルチ氏は、様々な困難を乗り越えて醸造設備、栽培から販売までの事業に経験豊かな人材を選びました。その努力が実り、現在も素晴らしいワインを世に出し続けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 30,800 のところ
販売価格 ¥ 30,800 税込
  • 赤ワイン
  • WS95点

ゴースト ブロック カベルネソーヴィニヨン オークヴィル ナパヴァレー [2018]

ゴースト・ブロックのオークヴィルとヨントヴィルの境にある自社畑ロック・キャーン・ヴィンヤードの樹齢33年のブドウを使用しています。ロック・キャーン・ヴィンヤードは水捌けがよく、特にカベルネ・ソーヴィニヨンの優れた個性がでると言われています。

この畑のあるオークヴィル中央部から西丘陵にかけては、ハーラン・エステート、ロバート・モンダヴィ、オーパス・ワンなどの超有名ワイナリーがひしめき合っています。2018年は、ナパヴァレーのヨントヴィルとオークヴィルにある2つの自社畑のブドウも少量ブレンドしています。

非常にエレガントで魅力的なダーク・レッド・チェリー、リコリスのアロマがグラスから立ち昇ります。熟したレッドベリー、カシスの味わいにバニラのニュアンスが良く溶け込み、絹のように柔らかいタンニンがアルコールと調和し、全体的に完璧なバランスを持ち、長いフィニッシュを演出します。フレンチオーク樽(新樽70%)で24ケ月熟成しています。


■ゴースト・ブロックについて
なだらかな小さい丘に位置するゴースト・ブロックとは、ナパの中心地であるヨントヴィルの北端にある小さな墓地で、150年前から眠りにつくナパのパイオニアと称されるワインメーカー達に敬意を表してつけられた名前です。

創業者のアンドリュー&ベーブ・ペリッサ(現オーナーのアンドリュー・ホクシーの祖父母)は、1902年に移民としてサンフランシスコに着いて、すぐにカリストガに土地を入手し、以後一族は、100年以上もナパでブドウ栽培を手掛けています。オーガニック認証を受けるナパ・ヴァレーのブドウ栽培者の中で、一族は最大の作付面積を誇ります。ゴースト・ブロックの自社畑は全て California Certified Organic Farmer(CCOF)からオーガニック認定を受けています。

現オーナーのアンドリュー・ホクシーはカリフォルニア州ワイン用ブドウ栽培者組合からグローワー・オブ・ザ・イヤー2019年の名誉ある称号を授与されました。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン98%、マルベック1%、プティヴェルド1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 13,200 のところ
販売価格 ¥ 11,220 税込
  • スパークリング

クルーズ ワイン カンパニー スパークリング サン ローラン リッチー ペティヤン ナチュレル カーネロス [2021]

このオーストリア品種サン・ローランは、カーネロスのDale Ricci氏によって栽培されています。冷涼なサンパブロ湾は、熟成を遅らせ、この品種のフレッシュさを保っています。

サンローラン・リッチ・ペティヤン・ナチュレル2021年は、果実味に満ちた、のんびり飲める幸せなロゼです。スイカ・ジュースとオレンジが主なノートで、ほのかなフレッシュな刈ったばかりの草とイチゴのタルトが、活気とクリーンな味わいに加わっています。バーベキュー、ピクニックや日曜日の午後のひとときに最適です。


■クルーズ・ワイン・カンパニーについて
「クルーズ・ワイン・カンパニー」と「ウルトラマリン」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この2つのブランドのオーナー兼醸造家であるマイケル・クルーズ氏は、2013年にクルーズ・ワイン・カンパニーとウルトラマリンを設立しました。

そして、そのわずか3年後に、サンフランシスコ・クロニクル紙でワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

クルーズ・ワイン・カンパニーでは、カリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、ウルトラマリンではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。

従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミやSNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/カーネロス
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • サンローラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,170 税込
  • スパークリング

クルーズ ワイン カンパニー クルーズ トラディション スパークリング カリフォルニア [NV]

麦わら、ハニカム(巣蜜)、そして洋ナシの香りが、バニラクリームを挟んだデニッシュのような酵母由来の香りが重なり合います。ベリー類や完熟一歩手前のメロンの繊細な風味のあとに、しっかりとした酸と驚くほど長い余韻が続きます。カリフォルニアの気温の高い夏に、オークの森を歩いているかのようなワインです。

このワインに使われているベースワインは2018年のもので、リザーブ・ワインをおよそ6.5%使用しています。シャルドネ70%と、ピノノワール30%のブレンドです。また、主にキーファー・ランチ、アルダー・スプリングス、リンダ・ヴィスタ、そしてロリック・ヴィンヤードのブドウを使用しています。

ブドウは、伝統的なシャンパーニュ・サイクルとプレス・カットを使って圧搾します。土着酵母を使ったアルコール発酵とマロラクティック発酵は、樽と木製タンク、そしてステンレスタンク(20%) で行われます。熟成期間中にSO2は使いません。一度だけ澱引きし、ティラージュしてから濾過も清澄もせずに6月に瓶詰めしました。およそ28か月の瓶内熟成の後、動瓶してドサージュゼロで手作業でデゴルジュマンします。凝縮された大地と果実の香りがあるスパークリングワインです。


■クルーズ・ワイン・カンパニーについて
「クルーズ・ワイン・カンパニー」と「ウルトラマリン」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この2つのブランドのオーナー兼醸造家であるマイケル・クルーズ氏は、2013年にクルーズ・ワイン・カンパニーとウルトラマリンを設立しました。

そして、そのわずか3年後に、サンフランシスコ・クロニクル紙でワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

クルーズ・ワイン・カンパニーでは、カリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、ウルトラマリンではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。

従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミやSNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • シャルドネ70%、ピノノワール30%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,590 のところ
販売価格 ¥ 6,270 税込
  • スパークリング

クルーズ ワイン カンパニー スパークリング ヴァルディギエ ランチョ チミレス ペティヤン ナチュレル ナパ ヴァレー [2020]

若々しいメロン、イチジクの葉、バジル、スパイスの香りがあります。しっかりしつつもキメ細かい泡があり、味わいにはしっかりとした酸も感じます。フィニッシュには塩味とミネラル感も感じられる、素晴らしく洗練されたペティヤン・ナチュレルです。

このヴァルディギエ(別名ナパ・ガメイ)は、ナパヴァレーAVA内のウドゥンヴァレーにあるランチョ・チミレス・ヴィンヤード(テリー・ウィルソン氏所有)のブドウです。ヴァカ山脈に囲まれている場所のため、ナパ・ヴァレーのなかでは冷涼な産地です。樹齢は40年以上で、シルトロームの土壌を耕起をせず天然のカバークロップをそのままにしている畑で、2018年からオーガニックに転換を始めています。

2020年は、COVID-19と森林火災が原因で大変厳しいヴィンテージでした。ランチョ・チミレスも例外ではなく、火が畑の間近まで迫ってくるほどでした。

このワインは、例年ロゼに造っていましたが、果皮についた煙の汚染を回避するため、収穫後、すぐに細心の注意を払いながら圧搾し、一番搾り果汁のみを使用しています。ステンレスタンクで、野生酵母のみで発酵。灰やほこりなどを取り除くため、さらに数か月静置させてから瓶詰めをしました。なので、このヴィンテージはロゼではなく、色の付いていない真のブラン・ド・ノワールに仕上がりました。


■クルーズ・ワイン・カンパニーについて
「クルーズ・ワイン・カンパニー」と「ウルトラマリン」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この2つのブランドのオーナー兼醸造家であるマイケル・クルーズ氏は、2013年にクルーズ・ワイン・カンパニーとウルトラマリンを設立しました。

そして、そのわずか3年後に、サンフランシスコ・クロニクル紙でワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

クルーズ・ワイン・カンパニーでは、カリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、ウルトラマリンではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。

従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミやSNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スパークリング ワイン色: 白甘-辛: 辛口
  • ヴァルディギエ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,170 税込
  • ロゼワイン

スッキリ辛口ロゼ
エンジェルズ アンド カウボーイズ ロゼ ソノマ カウンティ [2021]

エンジェルズ&カウボーイズのロゼは、アメリカ国内での「2021年下半期ロゼ販売ランキング」で【国内4位】に輝いた人気のロゼ・ワインです!!

このワインは、みかん、白い花、ライチの果実の香りから始まります。口に含むと、アメリカンチェリー、いちご、グアバを思わせる爽やかな酸味と、プロヴァンスのハーブの香りがアクセントとなり、ソノマ・カウンティのブドウ畑を覆う霧を思わせる魅力的で冷たい海のシャワーの様なフィニッシュが広がります。このワインは、若いうちに冷やして飲むと最高の味わいが楽しめます。


■エンジェルズ&カウボーイズについて
エンジェルズ&カウボーイズは、キャノンボールの別ブレンドで、数々の賞を受賞しているグラフィック・デザイナー、マイケル・シュワブとのコラボレーションで生まれました。単一品種のキャノンボールに対して、エンジェルズ&カウボーイズはワインメーカーの能力が発揮できる多品種ブレンドをつくっています。エンジェルズ&カウボーイズの典型的なスタイルとして、私たちは常に既成概念にとらわれないことを心がけているそうです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • グルナッシュ主体、シラー、カリニャン
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,190 のところ
販売価格 ¥ 2,739 税込
  • 赤ワイン
  • WA97点
  • WS94点

【ワイン・アドヴォケイト:97+点】
コンティニュアム [2017]

コンティニュアムは、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーで20年間、醸造責任者を勤めたロバート・モンダヴィの二男ティム・モンダヴィ、姉のマルシア、その父である故ロバート・モンダヴィ造られたワイナリーです。


■生産者のコメント
2017年のコンティニュアムは、セージ・マウンテン・ヴィンヤードの標高とテロワールの特徴を持ち、活力に満ち、何層ものフレーバー、鉄のミネラル感、香り高い野生のハーブの香りが感じられます。

このヴィンテージは、フレッシュで、バラの花びらのような香りと野生のベリーのような果実味が感じられます。 カカオ、ブラックチェリー、レッドプラムが、ふくよかでシルキーなミッドパレットを生み、砕石のようなタンニンとタプナード(フランス/プロバヴァンス地方の料理)の繊細なニュアンスが継ぎ目なく結びついています。重層的で、明るく、持続性のあるフィニッシュは、この先長い人生を歩むことを予感させます。


■コンティニュアムについて
コンティニュアム・エステートは、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーで20年間、醸造責任者を勤めたティム・モンダヴィ、姉のマルシア、その父である故ロバート・モンダヴィによって2005年に設立されました。

ナパ・ヴァレーの東、曲がりくねった山道の奥に広がる丘、プリッチャード・ヒルの自社畑から造られる赤ワインは、100年間に渡るモンダヴィ家の歴史に深い敬意を注ぎ生まれた、情熱のワインです。

2012年からは、このプリッチャード・ヒルの自社畑で収穫されたブドウのみを使用、2013年には、ハワード・バッケン氏デザインの待望のワイナリーが同じ敷地内に完成し、正真正銘のエステート・ワインとなりました。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニョン64%、カベルネフラン18%、メルロー9%、プティヴェルド9%
  • 750ml
通常価格 ¥ 40,700 のところ
販売価格 ¥ 40,700 税込
  • 赤ワイン

ギャリー ファレル ロシアン リヴァー セレクション ピノノワール [2019]

カリスマ的存在感を持つロキオリ・ヴィンヤードを含むロシアン・リヴァー・ヴァレーのトップクラスの畑から厳選されたブドウを朝摘し、一部は除梗せずに仕込みます。フレンチオーク樽(新樽30%)にて、10か月熟成します。

ラズベリー、レッドカラント、ストロベリー・ジャムの香りが支配的で、タバコと森床の香りが下地に感じられます。コーラ、サマー・ジャスミン、ハニーサックル、バラの花びらのニュアンスがさらに興味をそそります。 口に含むと、フレッシュなチェリー、ハーブ、スイート・ベイキング・スパイスのフレーバーが広がり、印象的な明るさと純粋さが感じられます。


■ギャリー・ファレルについて
ギャリー・ファレルは、1980年代から高品質なピノ・ノワールやシャルドネでワイン・ラヴァー達を魅了する、ロシアン・リヴァー・ヴァレーのパイオニア的ワイナリーです。

現在、創業者のギャリー・ファレルはワインメーカーを退き、新たなオーナーでキスラーやデュレル・ヴィンヤーズを所有するビル・プライスの下、2012年に就任した女性醸造長テレサ・ヘレディアが、ギャリー・ファレル・ワイナリーのワイン造りを引き継いでいます。

ブルゴーニュのドメーヌ・ド・モンティーユにて伝統的なワイン造りを学んだ彼女の造り出すワインは、ギャリー時代のリッチなワインとは一味違ったスタイル。ソノマの冷涼エリアで育まれるブドウが持つエレガンスを最大限に表現した素晴らしいクオリティのワインを手掛けています。ギャリー・ファレルも彼女の造るワインを愛し、時折ワイナリーを訪ねては自宅用にワインを購入してゆくそうです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,580 のところ
販売価格 ¥ 6,864 税込
  • 赤ワイン

カレラの自社畑マウントハーランの葡萄もブレンドされたピノ
カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト ピノノワール [2020]

【日本限定販売!】カレラの誇る自社畑、マウントハーランの葡萄が少量ブレンドされたピノノワールです。

ラズベリーやチェリー、若干感じるジビエの野性的な香りが複雑に絡み合います。ひそかに感じる森の下草の香りの上にプラムや熟したチェリーの味わいが複雑な層をなし、クリーミーさを感じられる見事なバランスのとれたワインで長い余韻へと続いていきます。


■カレラについて
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」というキャッチフレーズが有名なカレラ。創業者ジョシュ・ジャンセンが、ブルゴーニュの生産者から影響を受け設立したワイナリーで、エレガントなピノノワールやシャルドネが世界中で愛されています。

実は「カリフォルニアのロマネ・コンティ」という言葉は、ワイン評論家のロバート・パーカー jr.氏によるもの。2003年に、カレラのピノノワールを垂直試飲した際に記事つけたタイトルでした。記事の中でパーカー氏は『カレラは新世界のみならず地球上で最も魅力的なピノ・ノワールのスペシャリスト』と大絶賛したことから、カレラの人気に火が付きました。

長きに渡って人気を誇るカレラですが、創業者のジョシュ・ジャンセンに後継者が居なかったことから、2017年、友人でワイナリーを所有するダックホーン夫妻にワイナリーを譲渡しました。2021年には「ワイン&スピリッツ誌のTOP100 ワイナリー」に選出されており、カレラはますます私達を楽しませてくれるはずです。
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 4,125 税込
  • 白ワイン

カレラの自社畑マウントハーランの葡萄もブレンドされたシャルドネ
カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト シャルドネ [2018]

【日本限定販売!】カレラの誇る自社畑マウントハーランの葡萄もブレンドされた、このワインは、オレンジの皮や洋梨の香りが真っ先に現れます。次第に濡れた石を思わせるミネラル感やレモンの皮、オークの香りも感じられます。フィニッシュは絹のように非常にしなやかですが、芯の強さも感じられます。


■カレラについて
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」というキャッチフレーズが有名なカレラ。創業者ジョシュ・ジャンセンが、ブルゴーニュの生産者から影響を受け設立したワイナリーで、エレガントなピノノワールやシャルドネが世界中で愛されています。

実は「カリフォルニアのロマネ・コンティ」という言葉は、ワイン評論家のロバート・パーカー jr.氏によるもの。2003年に、カレラのピノノワールを垂直試飲した際に記事つけたタイトルでした。記事の中でパーカー氏は『カレラは新世界のみならず地球上で最も魅力的なピノ・ノワールのスペシャリスト』と大絶賛したことから、カレラの人気に火が付きました。

長きに渡って人気を誇るカレラですが、創業者のジョシュ・ジャンセンに後継者が居なかったことから、2017年、友人でワイナリーを所有するダックホーン夫妻にワイナリーを譲渡しました。2021年には「ワイン&スピリッツ誌のTOP100 ワイナリー」に選出されており、カレラはますます私達を楽しませてくれるはずです。
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 白ワイン
  • WS92点

カリフォルニア初のパーカー100点生産者「グロス」
グロス ソーヴィニヨンブラン ナパ ヴァレー [2020]

ソーヴィニヨン・ブランを主体に、丸みやボディを与えるためにセミヨンをブレンドしています。ジャスミン、白桃、マンゴーのようなトロピカル・フルーツに、フレッシュなレモンの魅力的なアロマ。レモンやグレープフルーツを思わせる爽やかなフィニッシュにはクリスピーな酸が感じられます。オーク古樽93%(シュールリー)、ステンレスタンク7%にて3ヶ月熟成しています。アルコール度13.9%。

このソーヴィニヨン・ブランの爽やかできれいな酸味と豊かな果実味は、淡白な魚の調理法を上手く補完し、生牡蠣や寿司、貝類、白身の肉、アジア料理や大胆なスパイスの効いたカレー料理などと相性がよいです。

このワインは、オークヴィル・エステートで栽培された葡萄と、ナパ・ヴァレー内の多様な気候を代表する厳選された生産者の葡萄から造られています。温暖な地域では、メロンと柑橘類の特徴を持つアロマとフレーバーのソーヴィニヨン・ブランができます。冷涼な地域では、しっかりとした骨格を持つ果実が得られ、ワインに刺激的な活力を与え、シュール・リー熟成による豊かなクリーミーさとのバランスをとっています。セミヨンはオークヴィル・エステートで栽培され、口当たりに丸みと重みを与えています。


■グロスについて
デニス&ジュディ・グロス夫妻が、1981年にナパ・ヴァレー/オークヴィル・クロスロードに畑を購入し、1982年にワイナリーを設立しました。これは、まだカルト・ワイン・ブームが巻き起こる前の事です。この地で素晴らしいワインができると信じた彼らの予感が正しい事は瞬く間に証明されることになります。

ワイン・アドヴォケイト誌のロバート・パーカーは、グロスの1985年カベルネ・リザーヴに、【 カリフォルニアワイン初めての100点 】を与えました。ワイナリー設立から、わずか3年での大快挙です。その後も、ワイン・スペクテイター誌で毎年発表されるThe Top100 Winesでは、1990年以降、7度にわたり選出(1990、1994~1996、1998、2000)、1996年では、ロバート・モンダヴィやシルバー・オーク、シャーファーといった錚々たる顔ぶれを抑え、見事2位に輝いています。

そこから、評価誌上で姿を消したのには訳があります。カベルネの所有畑が、病害に侵され全面改植を余儀なくされ、その期間、フラグシップであるリザーヴの生産中止を決定したためです。それによる損失は5億円を越えたといわれています。植替直後の若木も安定しはじめ、テロワール表現ができるようになってきた近年、再度評価紙上の高スコア常連の顔ぶれとなっています。 見事、ワイン・スペクテイター誌の2019年The Top100 Winesにて第4位に返り咲き、 完全復活を遂げました。今後も、ますます目が離せないワイナリーです。
通常価格 ¥ 4,840 のところ
販売価格 ¥ 3,990 税込
  • 赤ワイン
  • WS91点

カリフォルニア初のパーカー100点生産者「グロス」
グロス カベルネソーヴィニヨン オークヴィル ナパ ヴァレー [2017]

熟したプラムとレッドベリー、ブラックベリーがたっぷりと詰まったアロマ。ベリー主体の味わいをダークチョコレート、バニラ、クローヴやシナモンのヒントが彩っています。エレガントなストラクチャーにはしなやかなタンニンが溶け込んでおり、柔らかく包み込むようなフィニッシュへと続いていきます。フレンチオーク(新樽40%)にて18か月熟成しています。アルコール度14.6%。

ステーキ&フライドポテト、ハンバーガー、ワイルド・マッシュルームのリゾットなどの料理と相性が良いです。

カベルネ・ソーヴィニヨンは、ナパ・ヴァレーの中心にあるオークヴィルAVA内の自社畑と複数のパートナー農家の畑で栽培されています。夜間に収穫され、手作業で房の選別を行い、破砕した後、オークヴィル・エステートのワイナリーで発酵させます。多様な畑から収穫された、このワインは、このコンパクトなオークヴィルAVA内の複雑さと多様性を示しています。


■グロスについて
デニス&ジュディ・グロス夫妻が、1981年にナパ・ヴァレー/オークヴィル・クロスロードに畑を購入し、1982年にワイナリーを設立しました。これは、まだカルト・ワイン・ブームが巻き起こる前の事です。この地で素晴らしいワインができると信じた彼らの予感が正しい事は瞬く間に証明されることになります。

ワイン・アドヴォケイト誌のロバート・パーカーは、グロスの1985年カベルネ・リザーヴに、【 カリフォルニアワイン初めての100点 】を与えました。ワイナリー設立から、わずか3年での大快挙です。その後も、ワイン・スペクテイター誌で毎年発表されるThe Top100 Winesでは、1990年以降、7度にわたり選出(1990、1994~1996、1998、2000)、1996年では、ロバート・モンダヴィやシルバー・オーク、シャーファーといった錚々たる顔ぶれを抑え、見事2位に輝いています。

そこから、評価誌上で姿を消したのには訳があります。カベルネの所有畑が、病害に侵され全面改植を余儀なくされ、その期間、フラグシップであるリザーヴの生産中止を決定したためです。それによる損失は5億円を越えたといわれています。植替直後の若木も安定しはじめ、テロワール表現ができるようになってきた近年、再度評価紙上の高スコア常連の顔ぶれとなっています。 見事、ワイン・スペクテイター誌の2019年The Top100 Winesにて第4位に返り咲き、 完全復活を遂げました。今後も、ますます目が離せないワイナリーです。
通常価格 ¥ 11,330 のところ
販売価格 ¥ 9,550 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ グラン クリュ ヴィンヤーズ カリフォルニア ピノ ノワール [2017]

ラズベリーやチェリーなどの果実味とほんのりとしたスパイシーさ、柔らかいフィニッシュ。スモークサーモンや調理した魚料理からポークやチキン、ラムなどの肉料理、チーズにもとてもよく合う万能タイプの赤。

契約畑 / 発酵 熟成:ステンレスタンク+一部オーク。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン
  • ピノノワール81%、その他19%
  • 750ml
通常価格 ¥ 1,430 のところ
販売価格 ¥ 1,430 税込
  • 赤ワイン

ケイマスの造る最上級キュヴェ
ケイマス スペシャル セレクション カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2017]

スペシャル・セレクション・カベルネ・ソーヴィニヨンは、ケイマスの造る最上級キュヴェです。

毎年、ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンの中から、最高の樽を選び、スペシャル・セレクションを生産しています。非常に繊細でビロードのようなタンニンが特徴的で、リリース直後でも熟成させても楽しめます。しなやかなフレーバーとダーク・フルーツの凝縮したストラクチャーを持つワインです。

スペシャル・セレクションは、過去のヴィンテージで、ワイン・スペクテーター誌の「ワイン・オブ・ザ・イヤー」に2度輝いた世界で唯一のワインです。


■ケイマスについて
ケイマス・ヴィンヤーズは、カリフォルニアで最も歴史ある家族経営のワイナリーのひとつです。1941年に、父のチャーリー・ワグナー氏は、現在ワイナリーが位置するラザフォードに約30haの土地を購入し、そのうちの4haでブドウの栽培を開始し、1972年にケイマス・ヴィンヤーズを創設しました。

2001年から、息子のチャック・ワグナー氏がワイナリーを引き継いでからは、テロワールを表現することを強く意識。カリフォルニアワインらしさ溢れる、より熟したブドウの果実をワインに使用し始めました。そして、若樹のカベルネ・ソーヴィニヨンから、より凝縮感や力強さが感じられることから、ブドウ樹は毎15-25年で植替え、ブドウ1株あたりの収穫量を制限。収穫時はブドウの糖度と果実味が十分に熟すのを待つ「ハングタイム」を長く設ける栽培へと変革を遂げました。

こうしたブドウから造られるワインは、素晴らしく甘美な味わいと驚異的な凝縮感を持ち、ソフトな酸とココアパウダーのような食感のタンニンが生むビロードのような口当たりが魅力。現地では、そのようなスタイルのワインを指して「ケイマス・スタイル」という言葉が生まれたほどで、ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンを代表するワインとして広く愛されるようになりました。
通常価格 ¥ 24,200 のところ
販売価格 ¥ 21,780 税込
  • 赤ワイン

ベイクストーン セラーズ カベルネソーヴィニヨン ( ケークブレッド セラーズ ) [2016]

カリフォルニアのノース・コーストの卓越した畑のブドウで、暖かい日中と冷涼な夜間によりフェノールの成熟と共にバランスのとれた酸を保っています。ブラックベリー、ブルーベリーのアロマが熟し甘いブラックチェリーの風味と共に溢れます。 とてもバランスが良く、柔らかなボディと繊細なストラクチャーのタンニンをもち、新鮮なダークフルーツを豊かに感じます。

手摘みで夜間収穫。房を選別し、除梗後に更に粒を選別し、小さな開放式ステンレスタンクで発酵。フレンチオーク(新樽50%)で18ヶ月熟成しています。


■ベイクストーン セラーズについて
ベイクストーン セラーズは、カリフォルニアのナパヴァレー/ラザフォードに位置するケークブレッド・セラーズが手掛けるブランドです。カリフォルニア/ノース・コーストのブドウから造られるケークブレッド・セラーズのセカンド・ワイン的ワインです。
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 3,960 税込
  • 赤ワイン

カモミ メルロー ナパ ヴァレー [2020]

深いガーネット色とダークベリー、チョコレートのアロマが華やかな第一印象。熟したブラックベリー、チェリー、プラム、そしてほのかなバニラのフレーバーが感じられます。タンニンは、繊細でありながら力強く、シルキーでエレガント。ホワイトペッパー、オーク香がフィニッシュに現れ、様々な料理と調和します。フレンチとアメリカンオーク樽にて、10か月熟成しています。


■カモミ・ワインズについて
カモミ・ワインズは、2006年に、イタリアの「いつでも気軽にワインを楽しむ」文化を広める為ナパに設立したワイナリーです。カモミは、イタリア語で「モミの家」を意味しています。軽快なスパークリングから、飲み応え抜群の濃厚な赤ワインまで、コストパフォーマンスに長けたラインナップはいずれも3000円前後。カモミのワインは親しみやすい価格でありながらも、同時に素晴らしい評価を獲得しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロー100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,080 のところ
販売価格 ¥ 2,653 税込
  • 白ワイン
  • WA90点

カレラ ヴィオニエ マウントハーラン [2016]

1983年当時カリフォルニアで植樹された初のヴィオニエ。南向きの石灰岩土壌の斜面に植樹。今日、収量を抑えて凝縮味と芳香豊かでありながらも、他のカリフォルニアのヴィオニエには無いミネラル感豊かなワインを生産しています。

フレンチオークのニュートラルな樽(60%)、ステンレス・タンク(10%)、コンクリート・エッグ(30%)を組み合わせて14か月熟成し造られた、この複雑で魅力的なヴィオニエは、アカシア、ジャスミン、メイヤーレモンの快活なアロマが特徴です。口に含むと、桃やレモン・メレンゲのフレーバーが、華やかで凝縮したフィニッシュへと続いていきます。


■カレラについて
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」というキャッチフレーズが有名なカレラ。創業者ジョシュ・ジャンセンが、ブルゴーニュの生産者から影響を受け設立したワイナリーで、エレガントなピノノワールやシャルドネが世界中で愛されています。

実は「カリフォルニアのロマネ・コンティ」という言葉は、ワイン評論家のロバート・パーカー jr.氏によるもの。2003年に、カレラのピノノワールを垂直試飲した際に記事つけたタイトルでした。記事の中でパーカー氏は『カレラは新世界のみならず地球上で最も魅力的なピノ・ノワールのスペシャリスト』と大絶賛したことから、カレラの人気に火が付きました。

長きに渡って人気を誇るカレラですが、創業者のジョシュ・ジャンセンに後継者が居なかったことから、2017年、友人でワイナリーを所有するダックホーン夫妻にワイナリーを譲渡しました。2021年には「ワイン&スピリッツ誌のTOP100 ワイナリー」に選出されており、カレラはますます私達を楽しませてくれるはずです。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンベニート/マウントハーラン
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ヴィオニエ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 5,293 税込
  • 赤ワイン

クロ デュ ヴァル エステイト ピノノワール カーネロス ナパ ヴァレー [2017]

エステイト・シリーズは、自社畑にこだわり、ナパを代表する生産者クロ・デュ・ヴァルの永遠のスタイルを体現するピノ・ノワール。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/カーネロス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,930 のところ
販売価格 ¥ 5,544 税込
  • 赤ワイン

クロ デュ ヴァル カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2018]

ナパ・ヴァレーを代表する生産者のひとつ「クロ・デュ・ヴァル」の世界観をカジュアルに楽しめるカべルネ。
通常価格 ¥ 6,930 のところ
販売価格 ¥ 5,198 税込
148件中 1-20件表示
1 2 8