ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

オーボンクリマAu Bon Climat

オーボンクリマ

\バックヴィンテージも続々入荷!/

オーボンクリマの商品一覧はこちら

オーボンクリマ早わかりポイント

  • 世界的に高い知名度を誇るサンタバーバラの巨匠
  • カリフォルニア濃厚ワイン全盛期からブレずに貫く繊細なブルゴーニュスタイル
  • ブルゴーニュの神様「アンリ・ジャイエ」に影響を受けたクラシックなピノ&シャルドネ
  • ワイン評論家ロバート・パーカーが2年連続『世界のベスト・ワイナリーの一つ』に選出

カリフォルニアを代表するブルゴーニュスタイルのパイオニア

オーボンクリマの三角形ラベル

一度見たら忘れない三角形のラベルが特徴の「オー・ボン・クリマ」は、ブルゴーニュスタイルを表現するカリフォルニアを代表するワイナリー。オー・ボン・クリマとはフランス語で「日当たりのよい畑(ワインブドウの栽培に適した気候)」を意味しています。

オーナー兼ワインメーカーを務めるのは、身長190cm、カリフォルニアワインの怪人の異名を持つジム・クレンデネン。その風貌とは裏腹に、ジムの手掛けるワインはどこまでも繊細でエレガントなブルゴーニュスタイル。

オー・ボン・クリマのコンセプトはコンテストや評論家に受けるのではなく、食事を通して楽しめる飲み飽きないワインを造ること。

かつてブルゴーニュの神様と称される「アンリ・ジャイエ」に師事しただけあって、ジムの手掛けるワインは、バランスが良く一貫した美しい酸が特徴で、アルコール度数も高すぎることなく、濃すぎず幾らでも飲めてしまいます。

飲み手として嬉しいのが、オー・ボン・クリマのワインは長年ほとんど値上がりしていないということ。ワインの知名度とともに価格も上昇していくワインも多い中、オー・ボン・クリマであれば美味しいワインを安心して手に入れられます。

ジム・クレンデネンに何度もご来店いただいているオンライン・ワッシーズは、『ジム クレンデネン公認』オー・ボン・クリマ・ファンクラブ(A.B.C F.C.)公認のワインショップです。社長ワッシーは、 オーボンクリマファン倶楽部(A.B.C F.C.)関西本部長として、オー・ボン・クリマを応援しています!!

  • 2018年オー・ボン・クリマ ジム・クレンデネン来店
  • 2014年オー・ボン・クリマ ジム・クレンデネン来店
  • 2012年オー・ボン・クリマ ジム・クレンデネン来店

オー・ボン・クリマの歴史

オーボンクリマのジム・クレンデネン

ワインに携わる前のジム・クレンデネンは、カリフォルニア大学サンタバーバラ校で、法律を専攻する大学生でした。1976年、大学院進学コースを優秀な成績で卒業したジムでしたが、21歳のときに転機が訪れます。

大学の留学制度で訪れたフランスで、ワインに魅了されてしまったのです。ジムは、ブルゴーニュとシャンパーニュにそれぞれ1ヶ月ずつ滞在し、ワイン造りに更に深く関わったことでロースクールに進むことを止め、ワインの道に進む決心をしました。

ジムは、カリフォルニアのザカ・メサ・ワイナリーで、1978年の収穫時から3年の間アシスタント・ワインメーカーを務めました。

1981年には、北半球から南半球へと飛び回り、オーストラリア、カリフォルニア、フランスと1年の間に3回も収穫をディレクションするという常人では考えられない忙しさも経験しました。この経験は、現在も世界中を精力的に飛び回り、ワインを広める活動を行っているジム自身の礎となっています。

そしてついに1982年、ジムはザカ・メサ・ワイナリーの同僚だったアダム・トルマックをパートナーとして、ブルゴーニュ品種に特化した自身のワイナリー『オー・ボン・クリマ』を設立しました。(アダムは1991年、自身のワイナリー『オーハイ・ヴィンヤーズ』に専念するため共同経営を解消しています。)

ジム・クレンデネンでは、濃厚なカリフォルニアワインがもてはやされ、評論家が高得点を連発した時代もブレずにジム自身の理想のワインを造り続けてきました。現在、オー・ボン・クリマは、年間5万ケースを製造する規模にまで成長、カリフォルニアワインを代表する生産者となっています。

オー・ボン・クリマに対する世界的な評価

オー・ボン・クリマに対する世界的な評価

オー・ボン・クリマのワインや、オーナーのジム・クレンデネンに対する世界的評価は留まることを知りません。

2007年には「料理界のアカデミー賞」と言われるジェームズ・ビアード賞にて『アメリカの食と飲料の名士』にも選出されています。

主な受賞歴

  • 1989年・1990年連続選出“世界のベスト・ワイナリーの一つ”ロバート・パーカー
  • ”1991年世界の50人のモダンクラシックワインの造り手”Oz Clark
  • ”ロサンゼルス・タイムス・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー1992”Los Angeles Times
  • ”ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2001” Food & Wine magazine
  • ”ワインメーカー・オブ・ザ・ワールド2004”Wein Gourmet(ドイツを代表するワイン雑誌)
  • ”アメリカの食と飲料の名士2007”ジェームズ・ビアード賞

オー・ボン・クリマの主なブドウ畑

オーボンクリマの主要なブドウ畑

オー・ボン・クリマのワインに使用するブドウは、自社畑の『ル・ボン・クリマ』をはじめ、ビエンナシード・ヴィンヤード、サンフォード&ベネディクト・ヴィンヤードなどサンタバーバラ・カウンティの中でも有数の高品質なブドウを生み出す複数の畑から調達しています。

ビエンナシード・ヴィンヤード
オーボクリマにとって主要なブドウ供給元であるビエン・ナシード・ヴィンヤードは、ワインエンスージアスト誌から『カリフォルニアのグラン・クリュ畑』と称される名門畑。サンタ・バーバラ・カウンティの北端に位置し、太平洋から20マイル(約32km)ほど内陸に入った高台に900エーカーのブドウの木が植えられています。ビエン・ナシード・ヴィンヤードのブドウから造るワインには独特のアロマ、スパイス、ミネラル、複雑さ、素晴らしいバランスが備わります。

ル・ボン・クリマ
1998年から所有する100エーカーあるオー・ボン・クリマの自社畑。シスコック川の南側、サンタ・マリア・ヴァレーを挟んでビエン・ナシードから真向かいに位置し、可能な限りブドウにとって最高の栽培条件に整えられ2003年にはオーガニックの認可もおりています。しっかりとした骨格、落ち着いた果実味、どっしりと粘性のあるテクスチャーのワインを生産する特別な畑です。

ランチョ ラ クーナ
ランチョ・ラ・クーナは、ロス・アラモス・ヴァレーにあるもう一つの自社畑。1990年代後半に植えられた10エーカーの畑は有機栽培で、シラー、ヴィオニエ、グルナッシュ、グルナッシュ・グリ、シュナン・ブラン、ピノノワールが植えられています。ロス・アラモス・ヴァレーは正式なアペラシオンではないため、ワインラベルには「サンタ・バーバラ・カウンティ」と表記することはできませんが、代わりに「サンタ・バーバラ・カウンティ」と表記しています。

サンフォード&ベネディクト・ヴィンヤード
ワイン・エンスージアスト誌より『カリフォルニアの重要で象徴的な5つのぶどう畑の1つ』に選出された有名畑。このブドウ園には1971年に初めて植樹され、今でもサンタバーバラ・カウンティで最も古いピノノワールのブドウの樹があります。深くて水はけの良い土壌を覆う、硬くて珪質の角岩や砂利は、ピノノワールやシャルドネにとって完璧な環境。

オー・ボン・クリマの主なラインナップ

  • お食事との相性が良い日本限定墨絵ラベル
    ミッションラベル
    2012年、世界経済フォーラムサミットのヤンググローバルリーダーに選ばれた日系墨絵画家のドリュー・カタオカ女史が墨絵で教会(ミッション)を描いた和風ラベルシリーズ。お食事との相性が良くバランスが取れ、個性が際立つピノノワールとシャルドネがラインナップされています。このワインを探す
  • サンタバーバラらしさ溢れる日本限定ワイン
    ツバキラベル
    大の日本びいきであるジム・クレンデネンが特別に厳選した葡萄をブレンドした日本限定品。京都造形芸術大学の教授であり、コンテンポラリー・アーティストの椿昇(ツバキノボル)氏のデザインラベルで、ワインを造る過程で欠かせない酵母から着想した「酵母の精霊」が描かれています。このワインを探す
  • 愛娘イザベルの名を冠した最上ワイン
    イザベル ピノノワール
    1994年初リリースの愛娘イザベルちゃんの名を冠した女性らしい芳醇で滑らかなピノノワール。オー・ボン・クリマが造るすべてのピノノワールから選ばれたベスト・バレルをブレンドしてして造るため、ワイナリー最高峰のワインながらもAVA表記はカリフォルニアとなっています。このワインを探す
  • 長男ノックス君の名を冠した特別なワイン
    ノックス ピノノワール
    1997年に誕生した長男ノックス君の名を冠したピノノワールは男性らしい凝縮した果実と余韻の長いタンニンが特徴。使用するブドウは、自社畑「ル・ボン・クリマ」のBlock2と、カリフォルニアの特級畑と称される「ビエン・ナシード・ヴィンヤード」のBlock11という特別な2区画のみ。このワインを探す
  • 過去3回しか造られていない幻のワイン
    ラーム ド グラップ ピノノワール
    2001年、2005年、2016年の3回しか造られていない特別なキュヴェ。梗が木質化したヴィンテージにだけごく少量造られます。通常オー・ボン・クリマでは、師匠アンリ・ジャイエの醸造方法を周到しているため全除梗(梗部分をすべて取り除いて醸造)することが多いのですが、この特別なキュヴェは梗を除かずに造る全房醗酵。オー・ボン・クリマでは珍しい、濃厚で、リッチ、力強いタンニンがあるワインで、若いうちは手ごわい味ながら、長熟が期待されます。このワインを探す
  • シャルルマーニュ大帝に由来する変わり種ブレンド
    ヒルデガード ホワイト
    1998年初リリースの白ワインで、名前はブルゴーニュ地方の中でも白ワインの銘醸地コルトンシャルルマーニュにもその名を残す、フランク王国シャルルマーニュ大帝の妻『ヒルデガード』に由来。コルトンの白ワインといえばシャルドネですが、かつてはピノ・グリ、アリゴテ、ピノ・ブランの3品種も植えられていたという話にヒントを得て生まれました。さまざまな品種をブレンドすることで複雑味に富んだワインに仕上がっています。『ヒルデガード』が、シャルルマーニュ大帝の白い髭が赤ワインに染まらないよう白ワインを薦めたという逸話も。このワインを探す
  • 毎年変わる副題も魅力のリッチな白
    ニュイ・ブランシュ
    1996年から造られる『ニュイ・ブランシュ』は、かつて高いパーカーポイントを獲得してもてはやされた樽香たっぷりのカリフォルニア・シャルドネに対するアンチテーゼからとして造り始まりました。オー・ボン・クリマが手掛ける他のシャルドネと比べて、リッチで強いオークの香りながらも、決して重くなく生き生きとしたワイン。このワインを探す
41件中 1-20件表示
1 2 3
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノノワール サンタ バーバラ ツバキラベル [2019]

この「ツバキラベル」シリーズは、京都造形芸術大学の教授であり、コンテンポラリー・アーティストとして日本の第一人者である、椿昇(ツバキノボル)氏のデザインと、ジム・クレンデネンの素晴らしいワインメーキングが融合して生まれた、日本限定リリースのシリーズです。ジム・クレンデネンは大の日本びいき。今まで幾度となく来日し、ワインを通じて、様々な日本を経験、理解してきたジムがブレンドした、日本のためのワインです。

このツバキラベル ピノ・ノワールのアペレーションは、サンタバーバラカウンティーで、カウンティー内の素晴らしい畑の中でもジム・クレンデネンが、特別に厳選したもののみをブレンドしています。冷涼な太平洋の影響を強く受けるサンタバーバラは、日中の気温は温暖ですが、夜気温がかなり低くなるので、ピノ・ノワールの生育には理想的な場所です。

サンタバーバラのテロワールを如実に表現したピノ・ノワールで、熟したラズベリーなどの芳醇な香りに、心地よい花々のニュアンスが層になって現れ、柔らかなタンニンや大地の香りを感じる、奥深いワインとなっています。

ラベルについて
ラベルに描かれているキャラクターは、ワインを作る過程で欠かせない酵母から着想した「酵母の精霊」です。私たちに豊かな恵みをもたらす酵母の詩学を、みなさまとご一緒に堪能できますことを光栄におもいます。椿昇(ツバキノボル)
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 2,955 税込
  • 赤ワイン
  • WA91点

オーボンクリマ ピノ ノワール ノックス アレキサンダー (イザベルの弟) [2016]

愛息子ノックス・アレキサンダーの名を冠したワイン。自社畑のル・ボン・クリマとビエンナシードのピノ・ノワールのみを使っています。力強さとエレガントさをバランスよく兼ね備えています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,590 のところ
販売価格 ¥ 5,562 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール ノックス アレキサンダー (イザベルの弟) [2017]

愛息子ノックス・アレキサンダーの名を冠したワインです。自社畑のル・ボン・クリマとビエンナシードのピノ・ノワールのみを使っています。力強さとエレガントさをバランスよく兼ね備えています。

リッチで力強く、しっかりとした骨格を持つ2017年ノックスは、濃いめのルビー色をしており、チェリー、ドライクランベリー、土っぽい森床、挽いたハーブ、燻した土の美しい香りがします。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,590 のところ
販売価格 ¥ 5,562 税込
  • 白ワイン
  • WA91点

オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン [2017]

コルトンシャルルマーニュにもその名を残すシャルルマーニュ大帝の妻の名ヒルデガードに由来。3つの品種をブレンドすることで複雑味に富んだワインに仕上がっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ピノグリ、ピノブラン、アリゴテ
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,720 のところ
販売価格 ¥ 4,400 税込
  • 白ワイン

オーボンクリマ ニュイ ブランシュ ライチェアス ジュース シャルドネ [2018]

毎年変わるワインのニックネーム。2018年は「RIGHTEOUS JUICE(正義のワイン)」と命名されています。

1996年から造られるニュイ・ブランシュは、かつて高いパーカーポイントを獲得して、もてはやされた樽香たっぷりのカリフォルニア・シャルドネに対するアンチテーゼとして造り始まりました。オー・ボン・クリマが手掛ける他のシャルドネと比べて、リッチで強いオークの香りながらも、決して重くなく生き生きとしたワインとなっています。


2018年ニュイ・ブランシェは、ジム・クレンデネン氏の親友アーチー・マクラーレン氏に敬意を表して、「Righteous Juice(正義のワイン)」と名付けられました。

アーチー氏は、数年前に亡くなるまでセントラル・コースト・ワイン・クラシックの創設を含めて、偉大なワイン大使でした。このイベントは、サンタバーバラとパソロブロスのワイン産業発展のために重要な役割を果たしました。アーチー氏の人生は、常に活気に溢れ、少しきらびやかな1970年代を象徴をするものでした。もし、アーチー氏が、この2018年を楽しむことがあったら、彼が何をいうのか、ジム・クレンデネン氏には分かっています。だからこそ、今年のニックネームは、「Righteous Juice(正義のワイン)」です。

ブドウは、ビエン・ナシードのKブロックの、1970年代初めに植えられたUC Davisのクローン4がそのまま使われています。通常はブドウが熟し、糖度が上がるにつれて酸度が下がります。そして、涼しい気候のもとではこのプロセスは遅くなります。そのため、涼しいサンタマリア・ヴァレーの気候で育つことで、ブドウは完熟糖度のレベルを保ちつつも、pHの低さを保つことができています。酸度の高い(つまり、pHが低い)シャルドネは熟成に耐え、オークをより良く統合し、また,食事との相性も増します。少量のル・ボン・クリマをブレンドすることにより、洗練された複雑さがもたらされます。

素晴らしいブドウを、フランス/フランソワ・フェレール社のフレンチ・オーク新樽に、18ヶ月間熟成、その後フィルターをかけずにボトリングしました。

アプリコット、ラベンダー、キャラメルなどの香りがレモンライムの明るい香りと混じり合い、フレッシュ、且つヴァニラ、クローブ、ハニーデューメロンのスパイシーなフィニッシュへと続きます。深みとテクスチャはビン熟成と共に増し、10年後にボトルを開けるのが楽しみなワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレ-
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,160 のところ
販売価格 ¥ 4,620 税込
  • 白ワイン

オーボンクリマ シャルドネ サンフォ-ド & ベネディクト ヴィンヤード [2002]

このシャルドネは、サンフォ-ド&ベネディクトヴィンヤードが使われています。

サンタ・バーバラ・カウンティの最初の「偉大なブドウ畑」と言われるサンフォ-ド&ベネディクトヴィンヤードは、1971年にリチャード・サンフォードとマイケル・ベネディクトによって植えられました。

深くて水はけの良い土壌を覆う、珪質岩質の岩石ー砂利のマントルは、ピノやシャルドネとの相性が抜群です。サンフォード&ベネディクトは、主にピノ・ノワール(68エーカー)とシャルドネ(52エーカー)が植えられています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 22,000 のところ
販売価格 ¥ 22,000 税込
  • 白ワイン

オーボンクリマ ニュイ ブランシュ 唯一 (ユイイツ) シャルドネ [2017]

毎年変わるワインのニックネーム。2017年は「唯一」と命名されています。

1996年から造られるニュイ・ブランシュは、かつて高いパーカーポイントを獲得してもてはやされた樽香たっぷりのカリフォルニア・シャルドネに対するアンチテーゼからとして造り始まりました。オー・ボン・クリマが手掛ける他のシャルドネと比べて、リッチで強いオークの香りながらも、決して重くなく生き生きとしたワインとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレ-
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 4,620 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール ノックス アレキサンダー [2009]

希少なオーボンクリマのノックス・アレキサンダーのバック・ヴィンテージです。

1997年に誕生した長男ノックス君を記念して作り始めたワインです。長女の名前をつけたイザベルは、オーボンクリマが造るカリフォルニア各州地の畑をブレンドして造られることに対して、この「ノックス・アレキサンダー」は、サンタ・バーバラ郡サンタ・マリア・ヴァレーにある有名な畑ビエン・ナシード・ヴィンヤードの特定のブロックと、自社畑ル・ボン・クリマのピノ・ノワールから造られています。

その名の通り、「ノックスは男性らしい凝縮した果実と余韻の長いタンニン」が特徴です。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 26,400 のところ
販売価格 ¥ 26,400 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール ノックス アレキサンダー [2005] 1500ml

希少なオーボンクリマのノックス・アレキサンダーのバック・ヴィンテージです。

1997年に誕生した長男ノックス君を記念して作り始めたワインです。長女の名前をつけたイザベルは、オーボンクリマが造るカリフォルニア各州地の畑をブレンドして造られることに対して、この「ノックス・アレキサンダー」は、サンタ・バーバラ郡サンタ・マリア・ヴァレーにある有名な畑ビエン・ナシード・ヴィンヤードの特定のブロックと、自社畑ル・ボン・クリマのピノ・ノワールから造られています。

その名の通り、「ノックスは男性らしい凝縮した果実と余韻の長いタンニン」が特徴です。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 1500ml
通常価格 ¥ 41,433 のところ
販売価格 ¥ 41,433 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール ノックス アレキサンダー [2004]

希少なオーボンクリマのノックス・アレキサンダーのバック・ヴィンテージです。

1997年に誕生した長男ノックス君を記念して作り始めたワインです。長女の名前をつけたイザベルは、オーボンクリマが造るカリフォルニア各州地の畑をブレンドして造られることに対して、この「ノックス・アレキサンダー」は、サンタ・バーバラ郡サンタ・マリア・ヴァレーにある有名な畑ビエン・ナシード・ヴィンヤードの特定のブロックと、自社畑ル・ボン・クリマのピノ・ノワールから造られています。

その名の通り、「ノックスは男性らしい凝縮した果実と余韻の長いタンニン」が特徴です。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 26,400 のところ
販売価格 ¥ 26,400 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール ノックス アレキサンダー [2002] 1500ml

希少なオーボンクリマのノックス・アレキサンダーのバック・ヴィンテージです。

1997年に誕生した長男ノックス君を記念して作り始めたワインです。長女の名前をつけたイザベルは、オーボンクリマが造るカリフォルニア各州地の畑をブレンドして造られることに対して、この「ノックス・アレキサンダー」は、サンタ・バーバラ郡サンタ・マリア・ヴァレーにある有名な畑ビエン・ナシード・ヴィンヤードの特定のブロックと、自社畑ル・ボン・クリマのピノ・ノワールから造られています。

その名の通り、「ノックスは男性らしい凝縮した果実と余韻の長いタンニン」が特徴です。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール おすすめピノノワールを見る
  • 1500ml
通常価格 ¥ 41,433 のところ
販売価格 ¥ 41,433 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール イザベル [2005] 1500ml

希少なオーボンクリマのイザベルのバック・ヴィンテージです。

イザベルは、オーボンクリマが造る、すべてのピノ・ノワールから選ばれたベスト・バレル(毎年最高に品質の高い樽)をブレンドしています。毎年の比率は、非公開ですが、セレクションは郡を超えて選ばれています。広い地域のピノ・ノワールをブレンドしているため、オーボンクリマの最高峰の位置付けながら、AVAはカリフォルニアです。カリフォルニアを代表する最高峰のピノ・ノワール、マルチ・ヴィンヤード・ワインとなっています。様々な要素が各畑からブレンドされるため、味わいの深さ、複雑さが加わる素晴らしいピノ・ノワールをなっています。
通常価格 ¥ 41,433 のところ
販売価格 ¥ 41,433 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール イザベル [2004] 1500ml

希少なオーボンクリマのイザベルのバック・ヴィンテージです。

イザベルは、オーボンクリマが造る、すべてのピノ・ノワールから選ばれたベスト・バレル(毎年最高に品質の高い樽)をブレンドしています。毎年の比率は、非公開ですが、セレクションは郡を超えて選ばれています。広い地域のピノ・ノワールをブレンドしているため、オーボンクリマの最高峰の位置付けながら、AVAはカリフォルニアです。カリフォルニアを代表する最高峰のピノ・ノワール、マルチ・ヴィンヤード・ワインとなっています。様々な要素が各畑からブレンドされるため、味わいの深さ、複雑さが加わる素晴らしいピノ・ノワールをなっています。
通常価格 ¥ 41,433 のところ
販売価格 ¥ 41,433 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール イザベル [2003] 1500ml

希少なオーボンクリマのイザベルのバック・ヴィンテージです。

イザベルは、オーボンクリマが造る、すべてのピノ・ノワールから選ばれたベスト・バレル(毎年最高に品質の高い樽)をブレンドしています。毎年の比率は、非公開ですが、セレクションは郡を超えて選ばれています。広い地域のピノ・ノワールをブレンドしているため、オーボンクリマの最高峰の位置付けながら、AVAはカリフォルニアです。カリフォルニアを代表する最高峰のピノ・ノワール、マルチ・ヴィンヤード・ワインとなっています。様々な要素が各畑からブレンドされるため、味わいの深さ、複雑さが加わる素晴らしいピノ・ノワールをなっています。
通常価格 ¥ 41,433 のところ
販売価格 ¥ 41,433 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール イザベル [2002] 1500ml

希少なオーボンクリマのイザベルのバック・ヴィンテージです。

イザベルは、オーボンクリマが造る、すべてのピノ・ノワールから選ばれたベスト・バレル(毎年最高に品質の高い樽)をブレンドしています。毎年の比率は、非公開ですが、セレクションは郡を超えて選ばれています。広い地域のピノ・ノワールをブレンドしているため、オーボンクリマの最高峰の位置付けながら、AVAはカリフォルニアです。カリフォルニアを代表する最高峰のピノ・ノワール、マルチ・ヴィンヤード・ワインとなっています。様々な要素が各畑からブレンドされるため、味わいの深さ、複雑さが加わる素晴らしいピノ・ノワールをなっています。
通常価格 ¥ 41,433 のところ
販売価格 ¥ 41,433 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマ ピノ ノワール イザベル [1998] 1500ml

希少なオーボンクリマのイザベルのバック・ヴィンテージです。

イザベルは、オーボンクリマが造る、すべてのピノ・ノワールから選ばれたベスト・バレル(毎年最高に品質の高い樽)をブレンドしています。毎年の比率は、非公開ですが、セレクションは郡を超えて選ばれています。広い地域のピノ・ノワールをブレンドしているため、オーボンクリマの最高峰の位置付けながら、AVAはカリフォルニアです。カリフォルニアを代表する最高峰のピノ・ノワール、マルチ・ヴィンヤード・ワインとなっています。様々な要素が各畑からブレンドされるため、味わいの深さ、複雑さが加わる素晴らしいピノ・ノワールをなっています。
通常価格 ¥ 45,466 のところ
販売価格 ¥ 45,466 税込
  • 白ワイン

オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン [2005]

希少なオーボンクリマのヒルデガードのバック・ヴィンテージです。

1998年から造られる白ワイン。ブルゴーニュのコルトン・シャルルマーニュにも、その名を残すシャルルマーニュ大帝の妻の名ヒルデガードと白ワインの逸話にちなんで命名されました。シャルルマーニュ大帝の白い髭が赤ワインに染まっているのは見た目に悪く、妻・ヒルデガードが白ワインを飲むことを勧めたことに因んでいます。

かつて、コルトンの丘には、シャルドネだけではなく、このワインで使われる3つの品種(ピノ・グリ、ピノ・ブラン、アリゴテ)が植えられていたという話のヒントを得て造りはじめたワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ピノグリ、ピノブラン、アリゴテ
  • 750ml
通常価格 ¥ 22,550 のところ
販売価格 ¥ 22,550 税込
  • 白ワイン
  • WA90点

オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン [2004]

希少なオーボンクリマのヒルデガードのバック・ヴィンテージです。

1998年から造られる白ワイン。ブルゴーニュのコルトン・シャルルマーニュにも、その名を残すシャルルマーニュ大帝の妻の名ヒルデガードと白ワインの逸話にちなんで命名されました。シャルルマーニュ大帝の白い髭が赤ワインに染まっているのは見た目に悪く、妻・ヒルデガードが白ワインを飲むことを勧めたことに因んでいます。

かつて、コルトンの丘には、シャルドネだけではなく、このワインで使われる3つの品種(ピノ・グリ、ピノ・ブラン、アリゴテ)が植えられていたという話のヒントを得て造りはじめたワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ピノグリ、ピノブラン、アリゴテ
  • 750ml
通常価格 ¥ 22,550 のところ
販売価格 ¥ 22,550 税込
  • 白ワイン

オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン [2002]

希少なオーボンクリマのヒルデガードのバック・ヴィンテージです。

1998年から造られる白ワイン。ブルゴーニュのコルトン・シャルルマーニュにも、その名を残すシャルルマーニュ大帝の妻の名ヒルデガードと白ワインの逸話にちなんで命名されました。シャルルマーニュ大帝の白い髭が赤ワインに染まっているのは見た目に悪く、妻・ヒルデガードが白ワインを飲むことを勧めたことに因んでいます。

かつて、コルトンの丘には、シャルドネだけではなく、このワインで使われる3つの品種(ピノ・グリ、ピノ・ブラン、アリゴテ)が植えられていたという話のヒントを得て造りはじめたワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ピノグリ、ピノブラン、アリゴテ
  • 750ml
通常価格 ¥ 22,550 のところ
販売価格 ¥ 22,550 税込
41件中 1-20件表示
1 2 3