ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品
ゴールデンウィークの配送について ゴールデンウィークの配送について
ゴールデンウィークの配送について

アリルAril

アメリカ現地価格150ドルワインが
ワイナリー廃業のため、まさかの【大特価】

このワインはアメリカのワイナリー販売価格で150ドル。 輸入元いわく、通常であれば日本では定価20,000円は超えるであろうワインです。

ですが今回、特価で大放出!

というのも実はこのアリル、とても残念なことに、この度、廃業することになったのです。そのため、特別にお安く販売することが実現できました。

アリルのワインは、通常であればこの価格では手に入らないワインです。
ぜひ、この機会にお試しくださいませ。

現フェイラ、元ターリーのワインメーカー「アレン・ジョーダン」が造るナパカベの完成形

ハーモン・ブラウン&ジョアンヌ

アリルは、2008年に元スポッツウッド社長(1981年~1987年)を務めた人物、ハーモン・ブラウンが妻ジョアンヌとともに設立したワイナリー。

自身のワイナリーを造る際、小規模で高品質のワインを造る為に自社畑を含む幾つかの畑を探していく中で、樹齢130年を超えるザクロの樹がナパ・ヴァレーの葡萄畑の周りにあることに感銘を受け、ワイナリー名を瑞々しい果実の象徴でもある「アリル(仮種皮=ざくろ)」に決め、テロワール、バランス、エレガンスを兼ね備えたワイン造りを誓ったといいます。

ワイン・コンサルタントはアレン・ジョーダン

ワイン・コンサルタントは現フェイラ・オーナーのアレン・ジョーダン。アレンの経歴は、ジョゼフ・フェルプスからスタートしました。その後、フランス・ローヌのジャン・リュック・コロンボで修業、帰国後ネイヤーズ、マーカッシン、ターリー・ワイン・セラーズを経て、奥様の名前を冠したフェイラを設立しました。フェイラでは、評価の高いシラー、シャルドネ、ピノ・ノワールを造り、カリフォルニアのみならず、オレゴンでもワインを手掛けています。

2008年サンフランシスコ・クロニクル紙のワイン・メーカー・オブ・ジ・イヤーに選ばれ、かってIPOBでも主要メンバーとしても活躍しました。

アレン・ジョーダンは現在、フェイラだけでなくいくつかのワイナリーのワインメイキング・コンサルタント、栽培管理も務めています。

アレン・ジョーダンの造るワインは実に変化に富みます。それは、経歴のごとく様々なスタイルのワインで高い評価を得ながら芯にあるものは各品種においてバランスが取れたワイン。まさにアリルの求めるワインスタイルに合致しています。

価格を上回るプレミアム・クオリティを持ち、ナパカベルネの完成形とも言える仕上がりになっています。

1件中 1-1件表示
  • 赤ワイン

アリル カベルネソーヴィニヨン エステート ナパヴァレー [2017]

このアリルの2017ヴィンテージは、その酒質の完成度の高さから「リザーヴ」を冠しています!!

前ヴィンテージの2016年は、カベルネ・ソーヴィニヨン100%でしたが、2017年は自社畑のプティ・ヴェルドを10%加えることにより、ワインの骨格をしっかりとした。味わいは、カリストガのワインらしく、力強く凝縮し、黒系ベリー、完熟したプラム、ロースト用のスパイス(セージ、タイム、ナツメグなど)が口いっぱいに広がります。香ばしい炭や、えんぴつの芯のようなニュアンスは、土壌と樽熟成に由来し、口当たりは柔らかく、タンニンは細かくこなれており、秀逸な酸が全体を引き締めています。今飲んでも十分に楽しめますが、熟成の変化も楽しめます。


2017年について
アリルのカリストガ自社畑では収量の少ないヴィンテージとなりました。それは、夏の初めから、十分なグリーン・ハーヴェスト(間引き)を行い、凝縮したクオリティーの高いブドウを得ることができました。収穫は、山火事の起こる3日前に終わり、この畑のヴァレーの最北にあるため、幸いにも被害を回避できました。

仕上がったワインは、どちらかと言えば、ヨーロッパ・ボルドータイプで、ヴィンテージと産地の個性を十分に現しています。フルーツの表現は、やや抑え気味ですが、リッチで完熟しながら、酸が落ちず、タンニンもよくこなれ、すべてのバランスが取れた力強さとフレッシュさを兼ね備えています。

畑について
ブロッサム・ヴィンヤード カリストガ北部、ナパ・ヴァレー(自社畑)独特な気象条件が生み出される畑で、ナパ・ヴァレーの中で一番暑いと言われるカリストガ市街地より北、ナイツ・ヴァレー(ソノマ)に近く、セント・ヘレナ山を間近に望み、畑は小さな丘に囲まれ、うねるような斜面の畑。午後に吹き込む冷たい風が日中の気温をカリストガ市街地より低くします。

大きな特徴は夜にあり、気圧が一気に落ちる。ラシアン・リヴァー・ヴァレーからの冷たい西風がチョーク・ヒル・ウィンド・ギャップを通してセント・ヘレナ山に当たり、畑のある小さな谷に落ちてきます。ナパ・ヴァレーの中でも日較差が大きく現れるのが特徴。ハングタイム(葡萄が樹にとどまる)が長く葡萄は生物学的にも十分に成熟しながら、酸が落ちないのが特徴です。

土壌は白っぽく細かい砂と粘土の部分と、色が濃く火山由来の岩がちで水はけの良い部分と分かれています。カベルネ・ソーヴィニヨンは、樹勢が制限され、深みと緊張感と複雑味があります。アレン・ジョーダンが 2011 年より栽培管理も行いオーガニックで栽培されています。


醸造について
20%樽発酵して、残りの80%はステンレス・タンクで発酵しています。熟成は、フレンチオーク樽(新ダル65%)にて、30か月熟成しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン90%、プティヴェルド10%
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,350 のところ
販売価格 ¥ 7,480 税込
1件中 1-1件表示