送料無料ワイン 30%OFF売り切りワイン



商品検索/ITEM SEARCH









CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

いらっしゃいませ ゲストさん

Home > ワイナリー > オレゴン > カ行 > クリストム ヴィンヤーズ

クリストム ヴィンヤーズ
Cristom Vineyards

オレゴン/ウィラメット・ヴァレーの
ピノ・ノワールを牽引するスティーヴ・ドナー

ウィラメット・ヴァレー/サブ・リージョンのエオラ−アミティ・ヒルズの中央東側に位置するクリストムの自社畑は、1980年代後半に植樹された自根の畑を取得し、創立者ポール・ゲリー、ワインメーカー/スティーブ・ドナー、ヴィンヤード・マネージャー/マーク・フェルツにより1992年に設立しました。

現在ポールは引退し、息子のトムがオーナー&ワイングロワーとして畑仕事に精を出し、特徴ある畑の個性をより強調しクリストムを更に高い次元に引き上げ、更に次の世代に引き継ぐ為にも新たな土地の取得、新しい畑の準備を行っています。

クリストムを語る時、重要なポイントが2つあります。

1.特別なテロワール

畑は火山性玄武岩、鉄分を多く含む赤味がかったジョリー・ローム土壌、区画により表土の厚さや岩の含み具合が違い、その個性が区画により葡萄に現れます。朝日を享受する東向き急斜面、コースタル・レンジの切れ目(ヴァン・ドゥーザー・コリドー)から吹き込む冷たい風の影響を受け、涼しいが丘を背にするため、頂上以外は直接風に当たらない(涼しすぎず、しっかりと熟す)のが、クリストムのテロワールで、高い評価を受ける特徴です。

その評価故に、クリストムの周りには幾多のワイナリーが新しく畑を開墾しています。クリストムも一番標高の高いアイリーンの北側に新たな土地を取得し、畑を開墾「ポール(創業者名)」と命名しました。この葡萄がワインになるのはまだ先の話。トム、スティーブの子供たちの世代に向けての投資と準備だということです。

2.ワインメーカー スティーブ・ドナー

スティーブ・ドナーは、1992年創業当時からのワインメーカーで既に25年クリストムを造り続け、今の高い評価を築いてきました。25年前、オレゴンに移り住む前には、14年間カリフォルニアのカレラでワインを造っていましたが、移るきっかけは「もう少し小規模のところで丹精込めたワイン造りをしたい。」と思ったからとのことです。

新世界各地を回り、高品質ピノ・ノワールの高いポテンシャルを確信し、創業者ポール、マーク(ヴィンヤード・マネージャー)と共に25年に渡り精進し、現在の確固たるクリストムの高評価を得てきました。スティーブとマークは株の一部を持ち、共同オーナーでもあります。

オレゴンのワインコミュニティの横の繋がりは広く、スティーブの周りはいつもワインメーカーの老若男女が会話をしに集まってくるそうです。スティーブも気軽に様々な事をシェアし、自分の意見も言い、多くがメンター(師匠)と仰いでいます。

11 件中 1-11 件表示 





11 件中 1-11 件表示