ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

店内全品ポイント3倍店内全品ポイント3倍

ソノマSonoma

ソノマワイン 産地風景

『ソノマ』は、カリフォルニアでナパに次ぐ人気を誇るワイン産地。ナパの2倍以上の広大な面積ながら、小規模のブティックワイナリーが多く軒を連ねる場所です。

ソノマはピノノワールやシャルドネの銘醸地として知られていますがそれだけではありません。地形が育む多様なテロワールのもと、多くの葡萄品種が手がけられ個性豊かなワインが造られています。

オンラインWassy'sではデイリーに楽しめるお手頃なソノマワインや、敏腕醸造家が手掛ける渾身のワインまで、幅広いソノマ産のワインをお楽しみいただけます。

ソノマワインをもっと知りたい方はこちら≫

ソノマのおすすめワイナリー

フラワーズ
ギャリーファレル
4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示
303件中 1-20件表示
1 2 16
  • 赤ワイン
  • WA91点
  • WS92点

リットン・スプリングスの弟分的ワイン
【正規品】 リッジ イースト ベンチ ジンファンデル [2018]

リッジが世界に誇るリットン・スプリングスの自社畑に隣接する、単一区画のジンファンデル(若木)を100%使用しています。リットン・スプリングスの弟分的ワインです。コストパフォーマンス抜群で、この品種の魅力を十分に伝えるリッジの入門的ジンファンデルです。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
ラズベリー、イチジク、バニラの香りが漂います。プラムとブラックオリーブのフレーバーは、コーティングされたタンニンとブラックオリーブの余韻に包まれます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,072 税込
  • 赤ワイン

YOSHIKI プロデュースワイン
ワイ バイ ヨシキ ピノノワール ロシアン リヴァー ヴァレー [2019]

カベルネ・ソーヴィニョンを親しむことの多かったYOSHIKIは、2009年、カベルネ・ソーヴィニョンをY by Yoshikiの第一弾としてリリースしました。その後、世界中のプレミアムワインを楽しむ機会が増える中、世界のワインファンを魅了する偉大なワイン銘醸地 フランス・ブルゴーニュのワインに魅力を感じるようになり、Y by Yoshikiのパートナーであるロブ・モンダヴィJr.に、カリフォルニアでピノ・ノワール造りができないものか相談するようになりました。

そして2020年、遂に「Y by Yoshiki Pinot Noir Russian River Valley」が完成しました。 ロブが、YOSHIKIの為に選んだピノ・ノワールはナパ・ヴァレーと並ぶ、カリフォルニアの銘醸地ソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレー。寒流が流れる太平洋に注ぐロシアン・リヴァー流域は、海からの冷気が内陸まで入り込むとても冷涼な地域。そこでゆっくりと生育するピノ・ノワールは果実・酸・複雑味を兼ね備える、「Y by Yoshiki Russian River Valley」シリーズを造るにふさわしいカリフォルニアの最高品質のピノ・ノワールです。

2019 年ヴィンテージは、ダークチェリーやワイルドストロベリーの華やかなアロマに、オーク樽からくるカルダモンやイタリアンレザー、トフィーなどの微かな香りが感じられます。

口に含んだ時に感じられるフレーバーは、香りを感じた時と全く同じ印象で、そこにフレッシュな酸味とスムーズで滑らかな舌触りが感じられます。

フレンチオーク樽(新樽30%)にて18か月間熟成しています。アルコール度15.5%。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 17,820 税込
  • 白ワイン

YOSHIKI プロデュースワイン
ワイ バイ ヨシキ シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー [2019]

カベルネ・ソーヴィニョンを親しむことの多かったYOSHIKIは、2009年、カベルネ・ソーヴィニョンをY by Yoshikiの第一弾としてリリースしました。その後、世界中のプレミアムワインを楽しむ機会が増える中、世界のワインファンを魅了する偉大なワイン銘醸地 フランス・ブルゴーニュのワインに魅力を感じるようになり、Y by Yoshikiのパートナーであるロブ・モンダヴィ Jr.に、カリフォルニアでピノ・ノワール造りができないものか相談するようになりました。

そして2020年、遂に「Y by Yoshiki Pinot Noir Russian River Valley」が完成し、共にブルゴーニュの名産として知られるシャルドネ品種も同時にリリースしました。

ロブ・モンダヴィJr.が、YOSHIKIの為に選んだシャルドネはナパ・ヴァレーと並ぶ、カリフォルニアの銘醸地ソノマ・カウンティのロシアン・リヴァー・ヴァレー。寒流が流れる太平洋に注ぐロシアン・リヴァー流域は、海からの冷気が内陸まで入り込むとても冷涼な地域。そこでゆっくりと生育するシャルドネは果実・酸・複雑味を兼ね備える、「Y by Yoshiki Russian River Valley」シリーズを造るにふさわしいカリフォルニアの最高品質のシャルドネです。

冷たくフレッシュな海風を運んで来ることで有名なロシアン・リヴァーは、洋ナシやトキリンゴの薫り高いアロマや、味覚を刺激するような素晴らしい酸味をシャルドネにもたらしてくれます。

このワインは洋ナシやトキリンゴの完熟したフレーバーと、それとは相反するきりっとした酸味が共存しているのです。フレンチオーク樽で熟成することで、このワインの特徴でもあるクレームブリュレやバニラ、キャラメルのフレーバー、そして滑らかさをワインに与えています。果実、オーク、舌触りのバランスの取れた、飲む度に喜びを与えてくれるワインです。

フレンチオーク樽(新樽33%)で9か月間熟成しています。アルコール度14.1%。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 17,820 税込
  • 赤ワイン
  • WA91点

リッジの二枚看板をなすジンファンデルのひとつ
【正規品】 リッジ リットン スプリングス (ハーフボトル) [2017] 375ml

このリットン・スプリングスは、ガイザーヴィルとともにリッジの二枚看板をなすジンファンデルです。黒系果実やスパイスの風味と、強健な渋味が特徴。凝縮感の強い壮大なスケールのワインです。アメリカンオーク樽(新樽10%)で14か月熟成しています。

■ワインメーカー・テイスティング・ノート
プラム、ブラックベリー、リコリスの香り。豊かなラズベリーの果実味とペッパー・セージのニュアンスがあり、よくコーティングされたタンニンと長い層状のフィニッシュが特徴的です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ドライクリークヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ジンファンデル74%、プティシラー15%、カリニャン9%、マタロ(ムールヴェドル)2%
  • 375ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 5,018 税込
  • 赤ワイン

ダックホーン デコイ ピノノワール [2019]

ダックホーンのデコイ・シリーズは、「 Reputation for delivering great quality at a remarkable price(高品質なワインをリズナブルな価格で。)」のポリシーで造られるワインです。

様々なベリーがミックスしたような魅力に溢れ、一口目から楽しめます。ブラック・チェリー、黒スグリ、イチゴなどピノノワールの特徴である魅力的なアロマにスパイシーさがプラスされ、森林の中を思わせる爽快感があります。口当たりは、シルキーで、綺麗な酸、洗練されたタンニンが心地よく、バランスが良いです。余韻も瑞々しい香りが広がります。

畑は、ソノマとセントラル・コーストを中心に、メンドシーノのブドウもブレンドしています。醸造は、27度で12日間でかけて発酵し、フレンチオーク樽(新樽30%)で10か月間熟成しています。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,190 のところ
販売価格 ¥ 2,736 税込
  • 赤ワイン

日本人醸造家・中村倫久氏が造るカリフォルニア・ピノ
ナカムラ セラーズ ノリア ピノノワール マイケル バレンタイン ヴィンヤード [2018]

日本人醸造家・中村倫久氏が造るカリフォルニアで造るピノ・ノワールです。

ラズベリー、バイオレット、バラの花弁といった純粋で香り高い果実味と芳醇なアロマが層を成し、口の中に広がっていきます。エレガントな酸が余韻を引き延ばし、繊細なフィニッシュへと溶け込みます。トフィー、杉、白コショウなどの樽由来の甘美なニュアンスが、さらに、このワインの魅力を引き立てます。

畑は、マイケル・ヴァレンタイン・ヴィンヤードのピノノワールをつかっています。「繊細さ」を持つワインを造ることは、NORIA(ノリア) ワインの究極の目標で、マイケル・ヴァレンタイン・ヴィンヤードのあるソノマ/ロシアン・リヴァー・ヴァレのオキシデンタル/フリーストーン地区は、その目的を達成することを可能にしてくれるブドウ産地だと考えています。

この小さな地区は、力強いピノノワールの産地で有名なロシアンリヴァーヴァレーの中に位置しながら、カリフォルニア北部では、一番冷涼な気候の影響で、他には見ることのできない純粋で華麗なピノノワールを生み出すことで注目を集めています。

醸造は、7日間の低温醸しを経て、開放型ステンレスタンク(75%)とフレンチオーク樽(25%)に分けて発酵させ、フレンチオーク樽(新樽60%)で、14か月熟成させ、無濾過、無清澄のまま、瓶詰しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー/オキシデンタル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,250 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • 赤ワイン

ベリンジャー カベルネ ソーヴィニヨン ナイツ ヴァレー [2018]

このカベルネ・ソーヴィニヨンは、ボルドーのブレンドで、ソフトでシルキーなタンニンとふくよかで充実した口当たりが特徴です。このワインは熟成して、さらに複雑さを増すように造られていますが、たっぷりとしたジューシーな果実味が前面に出ているので、若いうちから非常に楽しめます。

ドライハーブ、ラベンダー、新鮮なボイセンベリー、ラノリンなどのアロマに、イチジク、ブラックチェリー、カラントなどのダークフルーツのフレーバーが加わります。強調されたオークのスパイスの香りは、ブラックオリーブ、ワイルドセージ、モカといったナイツ・ヴァレーの伝統的な香りとうまく調和しています。

程よい酸味としっかりとしたタンニン、そして素晴らしくエレガントなフィニッシュのバランスのとれたワインです。


■ベリンジャーについてベリンジャーは、ドイツ系移民のベリンジャー兄弟により、1876年、カリフォルニアのナパ・ヴァレーで創業し、世界に誇るカリフォルニア・ワインを造り続けるナパ・ヴァレー最古のワイナリーの一つとして、長い歴史を積み重ねてきました。

禁酒法が施行される中でもベリンジャーは、礼拝用ワインとして、政府からの酒造許可を正式に取得し、教会に販売し続け、酒造業界の悲劇を乗り越えています。

1990年代には、ワイン・スペクテイター誌において、ワイン・オブ・ザ・イヤーを世界で初めて赤ワインと白ワインの両方で獲得するなど、高い評価をうけるワインを造っています。そして、現在も、多くの人に愛されるカリフォルニアワインの「牽引者」として、ベリンジャーは、世界で高く評価される優れたワインを造り続けています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ナイツヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン84%、メルロー9%、カベルネフラン6%、プティヴェルド1%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,380 税込
  • 赤ワイン

アメリカンオーク樽熟成にこだわるエレガンスを感じるカベルネ
シルバー オーク カベルネ ソーヴィニヨン アレキサンダー ヴァレー [2016]

2016年のアレキサンダー・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンは、ルビー色で、縁はマゼンタ色です。カシス、ブラック・ベリー、バニラ、セージ、スペアミントの魅力的な香りがします。口に含むと、ポプリやワラビの香りから、中盤にはラズベリーの明るいポップな香りが広がります。噛み応えのあるタンニンとミディアムな余韻を持つジューシーな仕上がりです。

ソノマのアレキサンダー・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニョン主体で造られるワイン。自社畑、及びワイナリーが長期契約をしている栽培農家の厳選されたぶどうのみを使用しています。熟成前に選抜したワイン・ロットをブレンドし、アメリカン・オーク樽(新樽 約50%)で、24ヶ月間熟成しています。


■シルバー・オークについて
1972年レイ・ダンカンとジャスティン・メイヤーが、カベルネ・ソーヴィニョンに特化したワインを造るために創業しました。「Life is a Cabernet(人生はカベルネだ! )」という名言を残したカリフォルニアの雄で、最高級のアメリカンオーク樽での熟成にこだわり、森や樽工場まで所有するほどの「完全主義」です。リリース直後から、バランスのとれた美味しく楽しめるフード・フレンドリーなワインを造っており、全米のステーキハウスのワインリストで人気のあるワインの筆頭として長く愛されています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/アレキサンダーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン94.6%、メルロー4.0%、プティヴェルド0.5%、カベルネフラン0.5%、マルベック0.4%
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,080 のところ
販売価格 ¥ 11,264 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ ミウラ ピノ ノワール ロキオリ ヴィンヤード ロシアン リヴァー ヴァレー [2017]

「ロシアン・リヴァー・ヴァレー」AVAのワインとしてラベルに記載されていますが、このブドウは、実はソノマで最も著名な栽培家として知られるジョーとトム・ロキオリの畑100%のワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,850 のところ
販売価格 ¥ 11,880 税込
  • 白ワイン
  • WA94点
  • WS93点

■お取寄せ ポール ホブス シャルドネ リチャード ディナー ヴィンヤード キュヴェ オグスティナ [2017]

2017年はブロック4aと1aのブドウをメインに採用しました。濃い麦色で、洋梨(Bosc種)、破砕した岩、ベーキングスパイスのアロマがあります。口に含むとバランスが取れた複雑な味わいで、ブリオッシュ、マイヤーレモン、黄りんごのアロマがワインの骨格と深みと共に感じられます。生き生きとした酸があり、フレッシュで長い余韻が残ります。

5年続いた干ばつが終わった2017年の冬は記録的な降雨量で、貯水湖と土壌は共に潤いました。春は乾燥していて、ブドウは順調に結実しました。夏は例年通り昼夜の寒暖の差が激しく、ブドウは酸を保ちながらゆっくりと育ちました。夏の後半に熱波が数回訪れ生育が進み、9月中旬には冷涼な時期があり、ゆっくりと成熟に向かいました。10月初旬には全てのブドウの収穫を終えました。2017年のブドウにはエネルギーがあり、酸と糖度のバランスが優れています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノママウンテン
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 25,300 のところ
販売価格 ¥ 20,240 税込
  • 赤ワイン

著名な醸造家フィリップ・メルカがソノマで始めて参画したワイン
クレッシェア エステート カベルネソーヴィニョン [2017]

深いルビー色で、カシス、熟したラズベリー、オーク由来の、ナツメグやコーヒー豆などのスパイスの香り。

味わいはフルボディ。ブラックベリーやブラックカラントなどの活き活きとしたダークフルーツの香と、高い新樽比率からもたらされるスパイスと甘みが美しく調和する。丘陵地の畑から得られる素晴らしいタンニンの骨格と酸により、この先10年、20年と熟成して進化していくだろう。

手作業で収穫・選別した後、光学式選果機で処理。カベルネはコンクリート・タンク、シラーはオープン・トップのステンレス・タンク、メルローとプティ・ヴェルドは標準的なステンレス・タンク発酵。フレンチオーク樽(新樽比率70%)にて澱引きをせずに22ヶ月間熟成してます。

■レイノン・エステイト(自社畑)について
ソノマのアレキサンダー・ヴァレーを見下ろす壮大な山頂から、ロシアン・リバー・ベンチ・ランドに隣接する南西向きの丘陵地に位置する自社畑。水はけのよい砂利質土壌で、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、メルロー、プティ・ヴェルドが栽培されています。

200haのエステートのうち、60haで葡萄を栽培。残りの土地では様々な果樹を栽培し、ミツバチや野生動物が生息しています。表情豊かなミクロクリマ・特別なテロワールが形成されクラス最高の葡萄を産出、ソノマのプレミアム・ワイナリーにも葡萄の供給をしています。

2019年のソノマ・カウンティ・ヴィントナーズのバレル・オークションで、この畑の葡萄から造られたCrescere Estate Syrah 2016が、1本あたりの価格としては史上最高額を記録しています。


■クレッシェアについて
2016年にスタートしたカリフォルニア/ソノマのプレミアム・ブティック・ワイナリー。創業者ジョー&エレナ・レイノソが、1994年に購入して以来20年以上かけて育んできたアレキサンダー・ヴァレーの自社畑と、高評価をうける銘醸畑から葡萄を調達し、極少量のワインを生産しています。

また。カリフォルニアを代表する醸造家の一人フィリップ・メルカが運営するワインコンサルタント・ワインメイキング・チームである「アトリエ・メルカ」が、ソノマで初めて参画するプロジェクトです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/アレキサンダーヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン64%、メルロー20%、シラー14%、プティヴェルド2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 31,900 のところ
販売価格 ¥ 31,900 税込
  • 赤ワイン

著名な醸造家フィリップ・メルカがソノマで始めて参画したワイン
クレッシェア ピノノワール プラット ヴィンヤード [2018]

プラット・ヴィンヤードのピノ・ノワールは、カリフォルニアの他のどの畑よりもブルゴーニュ的な特徴を持ちます。

クワ、クランベリー、イチゴなどのワイルドベリーやブラッドオレンジ、バラの花びら、タラゴン、新鮮なオレガノなどの香りが広がります。徐々に新しい皮革や火打ち石のニュアンスも感じられます。そして、これらの全ての香りが口中で豊かに広がり、一口ごとに新しい発見があります。ワイン単体でも十分に楽しめるが、ウキウキとするような様々な料理のペアリングが思い浮かびます。

手摘みで収穫、選別。開放発酵槽にて破砕発酵、全房比率25%。野生酵母使用。フレンチオーク樽(新樽比率30%)にて16ヶ月間熟成。無濾過でボトリングしています。

■プラット・ヴィンヤードについて
プラット・ヴィンヤードは、ソノマ郡フリーストーンのオキシデンタル地区の最南端に位置する畑です。海に近く(約5km)、フォグラインよりも高い位置にあり、冷涼な風が吹き込みます。古代の海底から隆起した水はけの良いゴールドリッジ土壌。凝縮感とミネラル豊富なワインが造られます。

スティーブ・キスラーの新プロジェクト「オキシデンタル」の自社畑に隣接しています(キスラー・ブランドを売却した際にこの畑を残した。)。リヴァース・マリーで、トーマスが、このプラット・ヴィンヤードからのピノ・ノワールを使用し、ブルゴーニ以外で初のヴィノス(vinous)で100点を獲得しています。


■クレッシェアについて
2016年にスタートしたカリフォルニア/ソノマのプレミアム・ブティック・ワイナリー。創業者ジョー&エレナ・レイノソが、1994年に購入して以来20年以上かけて育んできたアレキサンダー・ヴァレーの自社畑と、高評価をうける銘醸畑から葡萄を調達し、極少量のワインを生産しています。

また。カリフォルニアを代表する醸造家の一人フィリップ・メルカが運営するワインコンサルタント・ワインメイキング・チームである「アトリエ・メルカ」が、ソノマで初めて参画するプロジェクトです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 白ワイン

著名な醸造家フィリップ・メルカがソノマで始めて参画したワイン
クレッシェア シャルドネ プラット ヴィンヤード [2018]

グラスに鼻を近づけた瞬間に、ヒンヤリしっとりとした、春のカリフォルニアの海沿いのドライブを連想します。最初に海の潮と野生の花の香が押し寄せ、すぐに洋梨のコンポートの香りを感じられます。

口に含むと、やはり海の爽やかさや塩味、旨味が長く続きます。芳しいフィニッシュは、お気に入りの本を読んでいる時のように、いつまでもいつまでも味わっていたいような気分にさせます。

手摘みで収穫、選別。全房で優しくプレス、90%卵型コンクリートタンク、10%フレンチオーク樽(パンチョン500L)にて発酵・熟成。野生酵母使用。無濾過でボトリングしています。

■プラット・ヴィンヤードについて
プラット・ヴィンヤードは、ソノマ郡フリーストーンのオキシデンタル地区の最南端に位置する畑です。海に近く(約5km)、フォグラインよりも高い位置にあり、冷涼な風が吹き込みます。古代の海底から隆起した水はけの良いゴールドリッジ土壌。凝縮感とミネラル豊富なワインが造られます。

スティーブ・キスラーの新プロジェクト「オキシデンタル」の自社畑に隣接しています(キスラー・ブランドを売却した際にこの畑を残した。)。リヴァース・マリーで、トーマスが、このプラット・ヴィンヤードからのピノ・ノワールを使用し、ブルゴーニ以外で初のヴィノス(vinous)で100点を獲得しています。


■クレッシェアについて
2016年にスタートしたカリフォルニア/ソノマのプレミアム・ブティック・ワイナリー。創業者ジョー&エレナ・レイノソが、1994年に購入して以来20年以上かけて育んできたアレキサンダー・ヴァレーの自社畑と、高評価をうける銘醸畑から葡萄を調達し、極少量のワインを生産しています。

また。カリフォルニアを代表する醸造家の一人フィリップ・メルカが運営するワインコンサルタント・ワインメイキング・チームである「アトリエ・メルカ」が、ソノマで初めて参画するプロジェクトです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 白ワイン

著名な醸造家フィリップ・メルカがソノマで始めて参画したワイン
クレッシェア ソーヴィニヨン ブラン リッチー ヴィンヤード [2018]

華やかで心躍るような香り。ピーチ、ピンク・グレープ・フルーツ、ドライ・パイナップル、イチジク、砂糖漬けのショウガ、ライムの皮などの味わいが口の中に広がります。このワインは、樽由来の木の香りや味わいを感じさせることなく、しっかりとした構造とテクスチャーを提示し、陽気なシンフォニーを奏でています。

全房で優しくプレス、フレンチオーク樽(新樽32%)と小型のステンレス樽にて発酵・熟成し、一部マロラクティック発酵しています。

有名なワイン評論家ジェブ・ダナックは、「ロシアン・リヴァー・ヴァレーの最高峰ワインのひとつ。オー・ブリオン・ブランを彷彿とさせる。蜂蜜漬けの花、レモン、カリンなどの香りが漂い岩のようなミネラル感も併せ持つ。」と述べています。JebDunnuck98点

■リッチー・ヴィンヤードについて
リッチー・ヴィンヤードは、高い評価をうけるオーべールがシャルドネを調達していた、シャルドネで有名な畑です。砂質のゴールドリッジ土壌に、ごく少量のソーヴィニヨン・ブランを植えられた樹齢35年以上の区画があります。

ビビアナ・ゴンザレス・レーヴ&ジェフ・ピッソーニ夫妻も、この区画からのソーヴィニヨン・ブランを熱望し、夫妻が運営するシェアード・ノーツで造る師匠の教え2020ヴィンテージで調達に成功するなど、ソーヴィニヨン・ブランの畑としても注目が集まっています。


■クレッシェアについて
2016年にスタートしたカリフォルニア/ソノマのプレミアム・ブティック・ワイナリー。創業者ジョー&エレナ・レイノソが、1994年に購入して以来20年以上かけて育んできたアレキサンダー・ヴァレーの自社畑と、高評価をうける銘醸畑から葡萄を調達し、極少量のワインを生産しています。

また。カリフォルニアを代表する醸造家の一人フィリップ・メルカが運営するワインコンサルタント・ワインメイキング・チームである「アトリエ・メルカ」が、ソノマで初めて参画するプロジェクトです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 赤ワイン

カリフォルニアで、私市夫婦が手掛けるシラー
マボロシ 幻 シラー ソノマ ヴァレー [2018]

カリフォルニアで、日本人醸造家・私市友宏とレベッカ夫婦が手掛けるシラーです!

カリフォルニアのソノマ/ソノマヴァレーの2018年は、ほぼ完ぺきと言えるブドウの生育期間があり、十分にハングタイムが取れました。8月は、極めてクールな気候が続き、9月に入ってもクールで乾燥した朝が続きました。

ブラウン・ヴィンヤードの、このシラーは素晴らしいハングタイムを経て、完熟したブドウの実を付ける事が出来ました。このような偉大なヴィンテージならではの伝統的かつ昔ながらの醸造方法を用い、シラー本来の自然な味わいを最大限に生かした旧世界のスタイルのシラーを造る機会に恵まれたそうです。

シラー本来の味わいを引き出すために、何も足すことなく、コントロールをすることもなく造りました。100%自然酵母を使い、亜硫酸添加もしていません。ゆっくりと26カ月樽熟成した後、ボトリングしました。ワインはこの長い熟成期間中、ずっと樽の中で眠っているようでした。

その結果、目を見張るほどの深みのあるワインが出来ました。間違いなく長期熟成も楽しみなワインです。

黒スグリの香りと共に様々なスパイスの香りが次々と感じられます。寝かせたフランスワインのニュアンスにハッとし、心ときめきます。深みのあるブラック・ベリーの味わいにかすかにブラック・ペッパー、クローブやダーク・チョコレートの味わいが、さざ波のように重なり、豊潤で力強い果実味溢れる余韻へと続きます。

ビーフリブを使った濃厚な味わいのお料理やスパイスを効かせたアジアン・フード、少し甘めのソースを使ったコリアンバーベキューなどと合わせて、どうぞ。


■マボロシ(幻)について
マボロシ(幻)は、カリフォリニアで、私市友宏とレベッカ夫婦が運営するワイナリーです。

フランスで、畑での仕事を経験した後、カリフォルニアに渡り、友宏さんは、ストーンストリート・ワイナリーのセラー・ワーカーから始め、ミシェル・シュランバージェ・ワイナリーでエノロジストとして長くキャリアを積み、レベッカさんは、サイモン・レヴィ・セラーズにてワインメーカー(醸造責任者)として活躍しました。

その後、私市夫婦は、ソノマのロシアン・リヴァ・ヴァレーにピノノワール畑を購入、自分たちの畑から取れたピノノワール造りに力を注いでいます。敷地内の住居に加え、テイスティングルームも完成、2011年にはバイオダイナミックスの認証も取得し、デローチなどの他ワイナリーへもブドウを供給、そのブドウのクオリティの高さは品評会でも評判となっております。

また、ブドウを購入し造り始めた「メルロー」「カベルネソーヴィニョン」も、自分たちで、ぶどうから育てていきたいと願っていた二人は、念願の自分たちのヴィンヤードをソノマのセバストポールに購入しました。ピノノワールが植えられた畑と共に夢に向かって着実に一歩一歩前進しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラー
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 11,000 税込
  • 白ワイン
  • WS91点

■お取寄せ チョーク ヒル シャルドネ ソノマ コースト [2019]

このワインは、ほのかなゴールドの色調が輝いています。赤いリンゴや熟した洋ナシのアロマに、スイカズラやオレンジピール、トーストしたマシュマロのニュアンスが加わります。鮮やかな第一印象から、キャラメルやりんごの香りが広がるクリーミーでリッチなテクスチャーへと変化し、長くピュアでジューシーなフィニッシュへと続きます。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,290 のところ
販売価格 ¥ 3,561 税込
  • 白ワイン
  • WA94点
  • WS95点

【ワイン・エンスージアスト:98点】
レイミー シャルドネ リッチー ヴィンヤード [2018]

ケント・リッチー氏によって、1972年に植えられたウェンテ・クローンの区画。ロシアン・リヴァー・ヴァレー中部に位置するリッチー・ヴィンヤードは、カーネロスに比べより冷涼な気候。味わいはリッチさとフィネスが混在します。

冷たい霧がもたらすエレガントさ、熟成を思わせる複雑な風味ににクリーミーなニュアンスもあり、最高級シャルドネの風格を備えています。フレンチオーク(25%新樽)にて20ヶ月熟成しています。


■レイミーについて
レイミーは、1996年、オーナーのデイヴィッド・レイミーが妻のカーラとともに立ち上げたワイナリー。デイヴィッドの手腕に惚れ込んだ超一流のヴィンヤード・オーナー達が提供した最高のブドウを使って、カリフォルニア最高と評価されるワインを造っています。

デイヴィッド・レイミーは、ボルドーのトップ・シャトーに君臨するシャトー・ペトリュスで修行を重ね、ドミナスの副社長を務めた経験を持つカリフォルニアを代表する生産者の一人。有名ワイン誌ワイン・スペクテイターで、「プロフェッサー・シャルドネ」と称賛された、カリフォルニア・シャルドネ・スタイルを生み出した先駆者です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 12,650 のところ
販売価格 ¥ 11,385 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ ボドキン ザ ヴィクターズ スポイルズ ソーヴィニヨン ブラン [2020]

価格が安く質の良いぶどうを手に入れることに長けたクリステンセンはソノマのクオリティの高いブドウ栽培者達と契約し、パワフルではなく、爽やかさが薫るエレガントなスタイルに仕上げる。ヴィクターズ・スポイルズは" 戦利品" の意。契約畑/発酵・熟成:ステンレスタンクにて

■ワイナリーについて
シェークスピアの史劇「ヘンリー5世」にちなみ、ボドキン(矢じりの古語)の名を冠した気鋭のマイクロ・ワイナリー。醸造家のクリストファー・クリステンセンはスタンフォード大学を卒業後、20代の若さでメドロック・エイムズにて醸造家として活躍する傍ら、2011年より自らのブランドで繊細な食事にもマッチするエレガントなスタイルのソーヴィニヨン・ブランを造り始めた。探究心の強い彼は様々な個性的で素晴らしい素晴らしいワインを手掛け、シャルマ方式によるソーヴィニヨン・ブランのスパークリングなどにもチャレンジ、その個性的な味わいで人気を博している。繊細な風味を愛する彼は独特の食文化を持つ日本にも深い興味を持っており日本への進出を喜んでいる。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,970 のところ
販売価格 ¥ 2,571 税込
  • 白ワイン
  • WA90点
  • WS92点

フラワーズ シャルドネ ソノマ コースト [2018]

スタンダード品とは思えないクオリティ。厳しいソノマ・コーストの気候、特殊なテロワールを体現するスタイルです。強い日差しによる凝縮した果実味と冷たい気候がもたらす酸味との絶妙のバランス。他の産地にはない個性的な味わいです。

ソノマ・コーストの優良な契約栽培家および自社畑キャンプ・ミーティング・リッジのシャルドネから厳選して使用しています。柑橘類、白い花、洋梨のフレッシュなアロマ。ピュアな果樹園の果物のフレーバーは、繊細なオークの香りで縁取られています。持続的な酸味とカルキのようなテクスチャーが、洗練された長くジューシーなフィニッシュへと導きます。

フレンチ・オーク100%(18%新樽)で11ヶ月間熟成し、ボトリング前に3ヶ月間、ステンレスタンクで澱とともに熟成します。アルコール度数13.5%。


■フラワーズについて
ウォルト&ジョアン・フラワーズは、「ソノマ沿岸の気候は、ピノやシャルドネ相応しい」との信念を持ち、1989年にソノマ沿岸の斜面の畑でブドウ栽培をはじめました。当時、太平洋の寒流の影響を強く受けるソノマ沿岸のソノマ・コーストは、ブドウ栽培には適さない土地と言われ、ワイン産地としては、ほとんど見向きもされませんでしたが、最初に、フラワーズの畑の素晴らしい可能性に気づいたのはキスラーでした。

キスラーは、フラワーズの自社畑のブドウを買い、素晴らしいシャルドネを造ったことで、フラワーズの名は一躍世に知られるところとなりました。

そして、2008年、引退したフラワーズ夫妻から、畑とワイナリーを引き継いだのは、チリの名門「コンチャイトロ」の立役者である醸造家アグスティン・フネアスとそのファミリーでした。2012年には、ボニー・ドゥーンやリースなどで経験を積んだ醸造家シャンタル・フォーサンが着任し、献身的な働きによってフラワーズは、かつてないクオリティを体現し、現在は、より畑の特徴を反映しテロワールを表現したワイン造りを行なっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,130 のところ
販売価格 ¥ 7,304 税込
303件中 1-20件表示
1 2 16