ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

メリーヴェールMerryvale

メリーヴェール

メリーヴェールの早わかりポイント

  • カルトワイン“ハーラン・エステート”を手掛けるウィリアム・ハーラン氏創業
  • ナパワイン界のレジェンドが数多く関わってきた特別なワイナリー
  • リーズナブルなカリフォルニアワインから、ナパ最高峰のアイコンワインまで豊富なラインナップが魅力。

ナパのレジェンドたちの意思を受け継ぐクオリティワイン

メリーヴェールの外観

メリーヴェールは、テロワールに向き合った堅実なワインを造り続ける、ナパの家族経営ワイナリーです。有名ワイナリーが軒を連ねるナパのメインストリート、29号線沿いの一等地に位置しています。

創業は1983年。カルトワインとして有名な“ハーラン・エステート”を手掛けるビル・ハーランとそのパートナー達が、ナパのウルトラプレミアムワインを目指して立ち上げたのが始まりです。それ以外にも、多くのカリフォルニアワイン業界を率いてきたレジェンドがメリーヴェールに携わってきました。

現在はスイス出身のシュラッター・ファミリーがワイナリーを経営。ワイナリー誕生から長い年月が経ちましたが、所有者が移り変わる中でも、生産するワインの一貫したクオリティと良心的な価格は変わることはありません。

メリーヴェールの歴史

メリーヴェールの歴史を語るには2つのワイナリーの成り立ちについて説明しなければいけません。

モンダヴィの父が運営していた歴史的ワイナリー

1つ目のワイナリーは、サニー・ヒルワイナリー。1933年の禁酒法廃止直後に最初に建設されたナパ・ヴァレーの誇りとも言える象徴的なワイナリーです。

メリーヴェールを共同運営していたセザール・モンダヴィ氏

イタリア出身のジャック・リオダが創設。4年後にはロバート・モンダヴィの父、セザール・モンダヴィが共同オーナーとなり、ワイナリーの名をサニー・セントヘレナに改名。年間100万ガロンのワインを生産するまでに成長しました。

ロバート・モンダヴィと、弟のピーター・モンダヴィがワインメイキングのキャリアをスタートしたのも、このワイナリーだったそう。モンダヴィ家は、ナパ・ヴァレーで初めてワイン造りに低温発酵を大々的に取り入れましたが、その低温発酵の試みを最初に行ったのはこの地であったといいます。

サニー・セントヘレナ・ワイナリーの運営は、順調に成功してましたが、モンダヴィ一家がチャールズ・クリュッグ・ワイナリーの運営に集中することを理由に、残念ながら売却されてしまいました。

起業家ウィリアム・ハーランが立ち上げた夢の一歩

2つ目のワイナリーの始まりは、サニー・ヒルワイナリーの創設から50年近く経った1980年代。起業家として成功をおさめていたウィリアム・ハーランが、『ナパで最高のワインを造る』という夢を実現するため、不動産事業のパートナーであるピーター・ストッカー、ジョン・モンゴメリー、ロビン・ダニエル・レイルが共同出資という形でワイナリーをスタートさせました。

このワイナリーの名前こそが“メリーヴェール”です。

かつてのメリーヴェール

メリーヴェールという名前は、ウィリアム・ハーラン達が経営する不動産会社『パシフィック・ユニオン・ランド・カンパニー』が当時入居していた、サンフランシスコのオフィスビルに由来します。そのビルには「メリーヴェールアンティーク」という骨董品店が入居していたため、ウィリアム・ハーラン達は当時、このオフィスのことをメリーヴェールと呼んでいたといいます。

メリーヴェールは、設立から数年の間、醸造施設を持っていなかったため、ロンバウアーの醸造施設を借り、栽培家から購入したブドウからワインを製造していました。

2つのワイナリーの歴史がひとつに

さて、ここまで時代も創設者も異なる2つのワイナリーの成り立ちを読んで混乱しているかもしれません。ですが、“サニー・セントヘレナ”と“メリーヴェール”は、このあと共に歩みだすことになるのです。

メリーヴェールのワイン

1986年、醸造施設を所有していなかったメリーヴェールは、新たに醸造施設を購入。これこそが、かつてモンダヴィファミリーが運営していた“サニー・セントヘレナ”でした。

とはいえ、かつて“サニー・セントヘレナ”であったその場所は少なくとも数年間はワインの貯蔵倉庫として使用されており、醸造はおこなっていませんでした。

この場所の改修を監督し、メリーヴェールの創設ワインメーカーとなったのが、のちにウィリアム・ヴェールとともに“ハーラン・エステート”や“ボンド”を手がけることになる若きボブ・レヴィでした。

こうして、歴史あるワイナリー“サニー・セントヘレナ”と、今やレジェンドとなったウィリアムハーランやボブ・レヴィが運営する“メリーヴェール”が一つの夢のようなワイナリーへと成長していったのです。

オーナーが変わってさらに進化するワイナリーへ

1990年代初頭、さらなる成長のため資金調達を目指して投資家を探していたウィリアム・ハーランが、友人を通して紹介されたのが、スイス人起業家であるジャック・シュラッターでした。

メリーヴェールの建物

ワイナリーの運営に興味があったジャックはメリーヴェールの株式を50%取得し共同オーナーに。その後、メリーヴェールのビジネスは、ジャックのコネクションを得て販売のチャネルも増加し、順調に拡大していきました。

しかし、ジャックはそれだけでは満足できませんでした。1996年、「もっと積極的にブランド構築に取り組みたい。」と株式を100%取得し、単独オーナーに。

シュラッターファミリーの単独所有に変わった後は、自社畑の取得へと舵を切り、1996年には後の「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」と知られるセントヘレナの東側の急峻な丘陵地に位置する畑購入。また、2003年には、カーネロスのスタンリー・ランチの区画を購入しています。

2008年にはジャックは会長に就任し息子のルネが社長兼最高経営責任者に就任。ルネは生産者との関係から販売管理まで、メリーヴェールの全てを統括しています。

ワインメーカーは2人。スターモントのワインメーカーは、2007年からスターモントに従事するジェフ・クロフォード。そしてプロファイル・コレクションとメリーヴェール・ヴィンヤーズは、ハーラン・エステートボンドでキャリアを積んだアンドリューライトがワインメーカーを務めています。

また、プロファイル・コレクションのコンサルタントにはスター・コンサルタントのフィリップ・メルカを起用しています。

メリーヴェールに関わる多くのレジェンドたち

メリーヴェールの長い歴史の中で、多くのレジェンドがワイナリーに携わってきました。

フィリップ・メルカ

フィリップ・メルカ
ミシェル・ロランと並びスターワインコンサルタントとして知られる、フィリップ・メルカ。現在のプロファイル・コレクションのコンサルタントはフィリップ・メルカが担当しています。

ミシェルロラン

ミシェルロラン
数々の有名ワインを手掛けるスター・コンサルタント。ミシェル・ローランは、90年代にメリーヴェールのコンサルティングを、また最初期からハーラン・エステートのコンサルタントも担っていました。

モンダヴィ一家

モンダヴィ一家
メリーヴェールの前身、サニー・セントヘレナワイナリーを運営していたワイン一家。カリフォルニアワインを現在の知名度まで押し上げたのは、モンダヴィ・ファミリーの功績が多大に影響しています。

ロビン・ダニエル・レイル

ロビン・ダニエル・レイル
歴史的ワイナリー“イングルヌック”オーナー、ジョン・ダニエルの娘。ロバート・モンダヴィの下でワインビジネスを学び、1982年に“ペトリュス”のクリスチャン・ムエックスと“ドミナス”を設立。時を同じくして、ウィリアムハーランらとともにメリーヴェールを立ち上げました。

ウィリアム・ハーラン

ウィリアム・ハーラン
メリーヴェールの創業者であり、カルトワイン“ハーラン・エステート”を造った人物。ハーラン・エステートの初期のワインはメリーヴェールの施設で造られていました。

ボブ・レヴィ

ボブ・レヴィ
メリーヴェールの創設ワインメーカーであるボブ・レヴィ。元々はロンバウアーでワインメーカーをしていました。メリーヴェールでは、醸造設備改修の監督や、自社畑の開発にも参加。ボブは、その後ウィリアム・ハーランとともにハーランボンドを立ち上げます。

デヴィッド・エイブリュー

デヴィッド・エイブリュー
デヴィッド・エイブリューは30年以上に亘り、スター栽培家としてトップを走り続けて来た人物。メリーヴェールのプロファイル・エステート・ヴィンヤードを立ち上げから10年にわたって管理していました。

ジェイソン・パルメイヤー

ジェイソン・パルメイヤー
弁護士業の傍ら、“カリフォルニアのムートン”を目指してパルメイヤーを創業したジョン・パルメイヤー。彼も、メリーヴェールで初期のキャリアを積んだ一人。また、妻ペイジ・パルメイヤーと出会ったのもメリーヴェールであったそう。

メリーヴェールのラインナップ

  • プロファイル・コレクション
    メリーヴェールのトップキュヴェ。プロファイルレッドワインは、初リリースの30年以上にわたって造られるメリーヴェールのアイコニックワイン。かつては、ボンド/ セント・エデン、メルバリーの畑のブドウが含まれ、ボンド創業のきっかけになりました。コンサルタントはフィリップ・メルカ、ワインメーカーはアンドリュー・ライト。
  • メリーヴェール・ヴィンヤーズ
    メリーヴェール・ヴィンヤーズはナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すシリーズ。自社畑から収穫したブドウに加えて、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造っています。ワインメーカーはアンドリュー・ライト。
  • フォワード・キッド
    ナパ・ヴァレーの100 以上ある多様な土壌で育つ葡萄品種をブレンドしたマイナー品種の個性が生きる ユニークなシリーズ。ブランド名のFowardとKiddはそれぞれ土壌の種類を表しています。家族経営の小規模栽培農家と密接に協力しながら、様々な畑から葡萄を調達。ナパ・ヴァレーの厳選された畑のロットを組み合わせることで深みのある個性的なワインが造られます。品種構成はヴィンテージ毎に変わります。
  • スターモント
    「STARMONT」の名はメリーヴェール創業者のPeter Stocker, Bill Harlan, John montgomery の名前から命名。リーズナブルで高品質、フレッシュで、土地の個性を活かした、バランスが取れたワインを目指しています。現ワインメーカーのジェフ・クロフォードはこの信念に基づき、ナパ・ヴァレー、ノースコーストの適所の葡萄(自社畑+契約畑)でベストなワインを生み出しています。

メリーヴェールの自社畑

プロファイル・エステート・ヴィンヤード

プロファイル・エステート・ヴィンヤード
1996年に最初に取得した自社畑。セント・ヘレナの東側、標高300mの尾根に位置し、10ヘクタールの敷地にカベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド、カベルネ・フランが植えられています。1997年に、当時のワインメーカーであるボブ・レヴィとミッシェル・ローラン指導のもとに開発され、その後10年間デビッド・エイブリューが植樹とヴィンヤード管理を担当した畑です。

スタンリー・ランチ・ヴィンヤード

スタンリー・ランチ・ヴィンヤード
1872 年にジョン・スタンリー判事によって設立された、カーネロスにある歴史的な 葡萄畑。カーネロスはナパ・ヴァレー最南端でサンフランシスコ湾からの霧と風の影響を強く受ける非常に冷涼なエリア。2003年にメリーヴェールが取得し、15ヘクタールある畑のうち、9ヘクタールにはシャルドネが、残りはピノノワールとシラーが植えられています。

14件中 1-14件表示
  • 赤ワイン

メリーヴェール フォワード キッド レッド ワイン ナパ ヴァレー [2015]

ブドウは、早朝に手摘、手作業で選果しています。低温発酵し、フレンチオーク樽にて、12カ月熟成(新樽30%)しています。果実味が前面に出て、フードフレンドリー、柔らかなタンニンで、リリース直後でも楽しめるワインを目指しています。チェリーとプラムの香にセージとスパイスのニュアンス。柔らかい口当たりで豊かなヴェルヴェットのようなタンニン。ダークチョコレート、香ばしく焼いた肉、スパイスの長い余韻があり、リッチで心地よいです。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「フォワード・キッド」
メリーヴェールの手掛ける「フォワード・キッド」は、ナパ・ヴァレーの多様な土壌で育つ葡萄品種をブレンド。マイナー品種の個性が生きるユニークなワインです。

ナパの100以上ある土壌のバリエーションに敬意を払い、土壌タイプにちなんで名付けられました。Forward Soil Seriesは、シルト、砂、砂利などの複合砂質ローム。カスケード山脈とコースト山脈の中程度の標高の場所に多く見られます。Kidd Soil Seriesは、ローム質の崩れやすい粒状の構造で、大きめの岩石などを含み、非常に水はけが良く、地表近くの浅い位置に多く見られます。

ナパの多様なテロワールで育つ多種の葡萄品種を使用した、モダンで表現力豊かなレッド・ブレンド。ナパ・ヴァレーの厳選された畑のロットを組み合わせることで深みのある個性的なワインが造られます。家族経営の小規模栽培農家と密接に協力しながら、様々な畑から葡萄を調達しています。ナパ・ヴァレー各地と各畑の個性を表現できるようなワインを目指します。品種構成はヴィンテージ毎に変わります。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • プティシラー47%、ムールヴェードル19%、シラー17%、マルベック17%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • ロゼワイン

メリーヴェール スターモント ロゼ ピノ ノワール カーネロス [2019]

ブドウは、コロット・ヴィンヤードと自社畑のスタンリー・ランチから調達しています。80%を全房プレス、20%は除梗して低温で2時間のスキンコンタクトを行います。各ロットを別々にステンレスタンクにて発酵後、ブレンドして複雑な味わいに仕上げています。マロラクティツク発酵はしません。ロゼに最適な熟度で収獲することで、高い酸と低いアルコール度数で軽やかでフレッシュなスタイルに仕上げています。外観は淡いサーモン色、グリーン・ストロベリーとカーネーションのアロマ、アタックはキリっと、徐々にクリーミーさが増す。秀逸な酸が印象的です。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「スターモント」
メリーヴェールの手掛ける「スターモント」は、リズナブルで高品質、フレッシュで、センス・オブ・プレイス(テロワール=土地の個性)を表し、自然なバランスが取れたワインを目指すブランドです。

「STARMONT( スターモント )」の名は、メリーヴェール創業者のPeter Stocker、Bill Harlan、John Montgomeryの名前から命名されました。(PeterStocker、John Montgomeryは、ハーラン・エステイトを創業したビル・ハーランの不動産事業の関係者で、1983年メリーヴェールを買収した時の出資者です。)

1989年に、スターモントが初めてラベルに登場したときから、品種の個性を豊かに表現する親しみやすいワインとして認識されてきました。現ワイン・メーカーのジェフ・クロフォードは、この信念に基づき、ナパ・ヴァレー、ノースコーストの適所の葡萄(自社畑+契約畑)でベストなワインを生み出しています。
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,273 税込
  • 赤ワイン

メリーヴェール スターモント ピノ ノワール カーネロス [2017]

ブドウはカーネロスの複数の畑から調達しています。フレンチオーク樽にて11ヶ月間、熟成(新樽15%)しています。自社畑スタンリー・ランチからは、マサール・セレクションしたクローンを使用。これはシングル・クローンや畑の個性を出す為でなく、カーネロス・ピノの特徴を出す為です。カーネロスのピノの面白さは、華やかな果実味は言うに及ばず、ピノ・ノワールの特徴でもある土っぽさや、くぐもったニュアンスが複雑さを与えることです。外観は濃いガーネット、ブラックベリーや熟したプラム、土っぽい香りに樽由来の香ばしい香り。控えめな酸味と適度な重みと密度があり、濃さとタンニンが軽やかにバランスの取れたワインです。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「スターモント」
メリーヴェールの手掛ける「スターモント」は、リズナブルで高品質、フレッシュで、センス・オブ・プレイス(テロワール=土地の個性)を表し、自然なバランスが取れたワインを目指すブランドです。

「STARMONT( スターモント )」の名は、メリーヴェール創業者のPeter Stocker、Bill Harlan、John Montgomeryの名前から命名されました。(PeterStocker、John Montgomeryは、ハーラン・エステイトを創業したビル・ハーランの不動産事業の関係者で、1983年メリーヴェールを買収した時の出資者です。)

1989年に、スターモントが初めてラベルに登場したときから、品種の個性を豊かに表現する親しみやすいワインとして認識されてきました。現ワイン・メーカーのジェフ・クロフォードは、この信念に基づき、ナパ・ヴァレー、ノースコーストの適所の葡萄(自社畑+契約畑)でベストなワインを生み出しています。
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,208 税込
  • 白ワイン

メリーヴェール スターモント ソーヴィニヨン ブラン ソノマ ナパ [2020]

ソノマから70%、ナパから30%、それぞれの産地の特徴を生かして調達しています。ステンレス・タンク醗酵・熟成の後、数か月だけ、数年使いの樽で熟成後、ブレンドしています。スターモントのソーヴィニヨン・ブランの目指すところは、様々な複雑な香りを表現することです。ライムやレモングラスのようなフレッシュさ、キーライムの柑橘の香、レモンの花のフローラルな香り、グアバ、ライチ、パイナップルのようなトロピカルな香りなどが感じられます。レモングラス、グアバ、ハニーデューメロンの香り、丸みを帯びた口当たりで明るいフレッシュさと長い余韻があります。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「スターモント」
メリーヴェールの手掛ける「スターモント」は、リズナブルで高品質、フレッシュで、センス・オブ・プレイス(テロワール=土地の個性)を表し、自然なバランスが取れたワインを目指すブランドです。

「STARMONT( スターモント )」の名は、メリーヴェール創業者のPeter Stocker、Bill Harlan、John Montgomeryの名前から命名されました。(PeterStocker、John Montgomeryは、ハーラン・エステイトを創業したビル・ハーランの不動産事業の関係者で、1983年メリーヴェールを買収した時の出資者です。)

1989年に、スターモントが初めてラベルに登場したときから、品種の個性を豊かに表現する親しみやすいワインとして認識されてきました。現ワイン・メーカーのジェフ・クロフォードは、この信念に基づき、ナパ・ヴァレー、ノースコーストの適所の葡萄(自社畑+契約畑)でベストなワインを生み出しています。
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,273 税込
  • 白ワイン

メリーヴェール スターモント シャルドネ カーネロス [2017]

自社畑スタンリー・ランチ51%、残りはカーネロスの様々な畑からバランスよく調達しています。樽醗酵60%、ステンレス・タンク醗酵40%、フレンチオーク樽にて10カ月熟成(新樽20%)しています。酸とのバランスをとるために一部マロラクティック醗酵を行っています。樽の使用を控えめにすることで、テロワールの特徴を表現しています。外観は淡いゴールド。レモンライムとグリーンアップル、フレッシュな酸、フィニッシュには繊細なセージの香りが感じられます。程よい余韻のミディアムボディのワインです。カーネロスのシャルドネは、非常にさわやかで生き生きとしており、今でも楽しめ、3年程経つと複雑さが増します。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「スターモント」
メリーヴェールの手掛ける「スターモント」は、リズナブルで高品質、フレッシュで、センス・オブ・プレイス(テロワール=土地の個性)を表し、自然なバランスが取れたワインを目指すブランドです。

「STARMONT( スターモント )」の名は、メリーヴェール創業者のPeter Stocker、Bill Harlan、John Montgomeryの名前から命名されました。(PeterStocker、John Montgomeryは、ハーラン・エステイトを創業したビル・ハーランの不動産事業の関係者で、1983年メリーヴェールを買収した時の出資者です。)

1989年に、スターモントが初めてラベルに登場したときから、品種の個性を豊かに表現する親しみやすいワインとして認識されてきました。現ワイン・メーカーのジェフ・クロフォードは、この信念に基づき、ナパ・ヴァレー、ノースコーストの適所の葡萄(自社畑+契約畑)でベストなワインを生み出しています。
通常価格 ¥ 4,180 のところ
販売価格 ¥ 3,553 税込
  • 赤ワイン

メリーヴェール スターモント カベルネ ソーヴィニヨン ノース コースト [2018]

フレンチオーク&アメリカンオーク樽で16カ月熟成(新樽33%)しています。価格を抑え、且つ品質を維持する為に、2018年から葡萄の調達先をソノマ、メンドシーノまで広げました。ナパからは20%、ソノマから67%(アレキサンダー・ヴァレー、ドライ・クリーク・ヴァレー他)、メントシーノ13%(ヨークヴィル・ハイランズ)のブドウを調達しています。その結果、スターモントが目指す豊かさ、バランス、エレガンスさを備えた美しいカベルネとなりました。ブラック・ベリー、カシス、木苺、ダークチョコレートなどの複雑な香りが広がり、杉のアクセントにフレッシュな酸味、洗練されたタンニンと長い余韻が感じられます。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「スターモント」
メリーヴェールの手掛ける「スターモント」は、リズナブルで高品質、フレッシュで、センス・オブ・プレイス(テロワール=土地の個性)を表し、自然なバランスが取れたワインを目指すブランドです。

「STARMONT( スターモント )」の名は、メリーヴェール創業者のPeter Stocker、Bill Harlan、John Montgomeryの名前から命名されました。(PeterStocker、John Montgomeryは、ハーラン・エステイトを創業したビル・ハーランの不動産事業の関係者で、1983年メリーヴェールを買収した時の出資者です。)

1989年に、スターモントが初めてラベルに登場したときから、品種の個性を豊かに表現する親しみやすいワインとして認識されてきました。現ワイン・メーカーのジェフ・クロフォードは、この信念に基づき、ナパ・ヴァレー、ノースコーストの適所の葡萄(自社畑+契約畑)でベストなワインを生み出しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ノースコースト
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン78%、メルロ9%、プティシラー8%、シラー5% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 5,143 税込
  • 赤ワイン
  • WS91点

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ メルロー ナパ ヴァレー [2017]

ナパ・ヴァレーの南側、冷涼なクームスヴィルのクエイル・クノール・ヴィンヤードとカーネロスのトルチャード・ヴィンヤードから調達しています。手摘み、人の手による選果後それぞれの畑ごとに発酵。カヴァン社とボスエ社のフレンチオーク樽で18カ月熟成(新樽率33%)しています。ラズベリー、スミレ、スパイスのノート。品種の特徴を表すブラックベリーと花の香り。口の中では素晴らしいフレッシュさと柔らかいタンニンが感じられ、冷涼地で造られるメルロを表現した典型例です。酸があるので熟成するポテンシャルがあるが今飲んでもおいしい1本です。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • メルロ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,250 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • 赤ワイン

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ ピノ ノワール カーネロス ナパ ヴァレー [2016]

自社畑スタンリー・ランチをメインにRMSヴィンヤードから厳選されたロットをブレンドしています。8月下旬の早朝に収穫され、畑ごとに別のタンクで天然酵母による発酵。スタンリー・ランチの一部は全房発酵。別々に圧搾したのちヴォージュ産とアリエ産のフレンチオーク樽にて12カ月熟成(新樽30%)しています。無濾過・無清澄でボトリング。なめし革、マッシュルーム、チェリー、そしてジビエの印象的なアロマ。力強さ、緊張感、はっきりとした個性にフレッシュな酸が感じられます。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/カーネロス
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 5,293 税込
  • 白ワイン
  • WS91点

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ ソーヴィニヨン ブラン ナパ ヴァレー [2019]

ナパの南東、ハウエルマウンテンの東側に位置するポープ・ヴァレーにあるジュリアナ・ヴィンヤードの非常に岩がちな畑。50%は全房プレス、残りの50%は除梗したのち一晩低温キープの後、プレスします。天然酵母にて樽発酵、シュール・リー。フレンチオーク樽7カ月熟成(新樽30%)します。 天然酵母発酵によるライチ、グーズベリー、湿った石やレモンの皮のアロマが感じられます。樽発酵とシュール・リー熟成がもたらす厚みとさわやかな酸味が深みとバランスをもたらしています。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 5,128 税込
  • 白ワイン
  • WA90点

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ シャルドネ カーネロス ナパ ヴァレー [2018]

自社畑スタンリー・ランチの葡萄をメインに、ハイド・ヴィンヤード、ベイヴューヴィンヤードの葡萄をブレンドしています。サン・パブロ湾に近接した冷涼な畑の厳選されたされたロットを使用。野生酵母による100%樽発酵でマロラクテック発酵を行います。フレンチオーク樽11カ月熟成(新樽30%)しています。レモンカスタードにパイナップル、トーストの弾けるアロマ。カーネロスのシャルドネの典型的な例で、活き活きとした新鮮さを持ちながら、多層的で複雑なワインです。自然な酸味を残しながら、適度なリッチさをワインに与えています。その構造とわずかな塩味がブルゴーニュのシャルドネを彷彿とさせます。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/カーネロス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 5,293 税込
  • 赤ワイン
  • WA90点
  • WS91点

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2016]

ナパ・トップレベルの3つの畑ステージコーチ、ハードマン、ランチョ・チマイルスからブドウを調達しています。それぞれの畑毎に小さなタンクで5日間低温でキープした後、天然酵母にて発酵します。フレンチオーク樽22カ月熟成(新樽50%)しています。 プラム、ブラックベリー、チェリーなどの豊富なダークフルーツの香りに、なめし革や花崗岩のような鉱物的ミネラルが感じられます。口に含むと、活き活きとした酸がフレッシュさをもたらし、柔らかなタンニンとヴェルヴェットのような口当たりが感じられます。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン77%、メルロ13%、マルベック6%、カベルネフラン4% おすすめカベルネソーヴィニヨンを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 8,800 税込
  • 白ワイン

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ アンティグア デザート ワイン [NV] 375ml

このワインの原型は、アンドレ・チェリチェフ氏がボーリュー・ヴィンヤードでソレラ方式で仕込んだものです。1980年代後半に、アンドレ・チェリチェフ氏が仕込んだ1970~1983年のワインを樽ごと購入し、これをベースにソレラ方式で造り続けています。果汁を発酵途中で上質なブランディを加え発酵を停止させ、長い樽熟成させた後にソレラに加えています。現在、このアンティグアのソレラは35年以上の熟成を経ています。アルコール度数:19%、残糖分:11%。

ナッツとオレンジピールの複雑なアロマ、厚みのあるリッチな口当たり。ティラミス、クリームブリュレなどデザートやチーズと楽しめます。


■メリーヴェールの手掛けるブランド「メリーヴェール・ヴィンヤーズ」
メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、各ヴィンテージ最高のワインを目指すブランドです。

ナパ・ヴァレーの目抜き通り国道128号線を北に向かいセント・ヘレナの街に入ると右手に広々としたガーデンと豪華なワイナリーがあり、人々を迎え入れてくれます。メリーヴェール・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの畑にこだわり、ナパ・ヴァレーが生み出す品種の個性を最大限に引き出すことを使命としています。

セント・ヘレナ東斜面にある自社畑「プロファイル・エステート・ヴィンヤード」からは、ボルドー系赤ワイン品種、カーネロスのハイド・ヴィンヤードの南にある自社畑スタンレー・ランチからは冷涼品種が丁寧に栽培されます。スタンレー・ランチは、特にナパ・ヴァレーでは貴重であるピノ・ノワールの最適畑の一つです。

また、ナパ・ヴァレー各地の厳選した栽培農家と契約を結び、テロワールを重視したプレミアムワインを造ります。ワインメーカーはプロファイル・コレクションと同じアンドリュー・ライト氏が務めています。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 甘口
  • ミュスカドフロンティニャン100%
  • 375ml
通常価格 ¥ 6,050 のところ
販売価格 ¥ 4,961 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点

メリーヴェール プロファイル コレクション プロファイル レッド ワイン  [2016]

プロファイル・コレクションは、メリーヴェールのトップ・キュヴェです。

プロファイル・レッドワインは、ハーラン・エステイトのビル・ハーランが、ナパ・ヴァレー最高の数か所の畑からウルトラ・プレミアム・ワインを造るべく、1983年に初リリースして以来30年以上にわたって造られるメリーヴェール伝統のアイコニック・ワインです。

その後、所有者がシュラッター家に変わり、自社畑獲得へと舵をきり、現在では、プロファイル・エステート・ヴィンヤードから収穫されたブドウで造られています。

このワインは、香しいハーブやチョコレート、ロースト香にすりつぶしたチェリーの香り。口に入れると、やや緊張感のあるデリケートなアプローチ、複雑で美しく柔らかいタンニンが品格を形成します。若い時は、デキャンタがお勧め、向こう30年の熟成が期待できるそうです。

夜間の手摘み収獲。各ブロックごとに、最適なタイミングを見極めゆっくりと収穫。18~28日間かけて自然発酵。その後樽にてマロラクティック発酵。トロンセ仏産樽にて、26か月熟成(新樽75%)し。無濾過、無清澄でボトリングしています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニョン88%、カベルネフラン7%、プティヴェルド5%
  • 750ml
通常価格 ¥ 30,800 のところ
販売価格 ¥ 24,640 税込
  • 白ワイン
  • WA93点
  • WS90点

メリーヴェール プロファイル コレクション シルエット シャルドネ [2018]

プロファイル・コレクションは、メリーヴェールのトップ・キュヴェです。シルエット・シャルドネの初リリースは1993年です。

オレンジの花やジャスミン、砂糖漬けのパイナップルの魅力的なアロマ。オイリーでたっぷりした味わいながら、自社畑スタンリー・ランチ・ヴィンヤード特有のミネラルと酸によって支えられた長いアフターが続きます。伝統的なブルゴーニュの白ワイン造りの手法にのっとた、穏やかな樽発酵により、果実味が十分に表現され、エレガントなバランスと洗練された複雑さを持つワインに仕上がっています。

シルエットは自社畑スタンリー・ランチ・ヴィンヤードの葡萄を96%使用し、残りはハイド・ヴィンヤードから調達しています。

生き生きとした酸味を保つために、夜間に手摘みで収穫。全房プレス。温度制御されたステンレススチール・タンクで果汁を落ち着かせてから、翌 日にはフレンチオーク樽に澱引き。天然酵母使用、自発的な樽発酵、穏やかなバトナージュ、自然なマロラクテックとブルゴーニュの伝統的な手法にのっとた樽発酵。フレンチオーク樽で18か月熟成(新樽 40%)し、澱引き後、ボトリングしています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/カーネロス
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 11,000 のところ
販売価格 ¥ 8,800 税込
14件中 1-14件表示