いらっしゃいませ ゲストさん

Home > 特集・企画 > ピノノワール特集

魅惑のぶどうピノノワール特集

ピノノワールは、赤ワインの中でも多くのワイン愛好家を魅了して止まない人気品種。ワインをある程度飲んだことがあれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

あまりワインに詳しくはなくとも、フランスを代表する超高級ワイン『ロマネコンティ』の名前は聞いたことはありませんか?実は『ロマネコンティ』の赤ワインもピノノワールを使った代表的なワインの一つなんです。

今回は、魅惑のピノノワール特集と題し、ピノノワールの代表産地ブルゴーニュをはじめ、世界の銘醸地で評判のピノノワール生産者とおすすめのワインをご紹介いたします。ピノノワールの多彩な魅力をどうぞお楽しみください。

ピノノワールとは?

ピノノワールはブルゴーニュを代表する赤ワイン用ブドウ品種。果皮が薄く、小ぶりの果実が密集して小さな房状に実ります。

気候や土壌、生産者のスタイルで味わいは様々ですが、一般的にはチェリーやラズベリーといった果実のフルーティさや、繊細でエレガントな印象がピノノワールの特徴と言えます。

栽培が困難で相性の良い産地以外では本領を発揮することが難しいため、ピノノワールは最も気まぐれで気難しいブドウ品種として知られています。長い間ブルゴーニュ以外でピノノワールを栽培することは困難だとされていましたが、栽培技術や醸造技術の向上した現在では、高品質のピノノワールを造る産地は世界中に広がっています。

ピノノワールのブドウ写真

世界の優良ピノノワール生産地域

世界の優良ピノノワール地域マップ
フランス・ブルゴーニュ地方

フランス・ブルゴーニュ地方

ブルゴーニュの石灰質土壌、粘土石灰質土壌は、世界的にも類を見ないピノノワール栽培の好条件。そのため、ブルゴーニュ地方の赤ワインは、大半をピノノワールを使った単一ブレンドのワインが占めています。

モザイク状に広がったクリマ(区画)はそれぞれに土壌や地形が異なり、生産者はクリマごとに違う個性を引き出すようなワイン造りを行っています。

ブルゴーニュ地方は、『どのクリマ(区画)で造られたか』に重んじてきたため、ボトルには生産者や品種よりも、ブドウを栽培している地域やクリマが目立つように表記されていることが多くなっています。

ブルゴーニュのおすすめピノノワール生産者

フェヴレ

ニュイ サン ジョルジュに本拠を置くフェヴレは、7代に渡る大手メゾン。大手ゆえにブドウを買い付けワインを造るネゴシアンと思われがちですが、フェヴレは生産量の8割を広大な自社畑のブドウで賄うドメーヌでもあります。漫画『神の雫』では、フェヴレの一級ピノノワールが"サラリーマンのロマネコンティ"と紹介されました。

もっと詳しく

ブシャール・ペール・エ・フィス

ブシャール・ペール・エフィスは、ボーヌに拠点を置くドメーヌ兼ネゴシアン。一時衰退の時期を迎えますが、1995年にシャンパーニュ アンリオを所有するジョゼフ アンリオ氏が経営を引き継ぎ、"ひとつひとつの畑の個性を反映させる"品質改革を行った結果品質は向上し、世界に名が知れ渡るドメーヌに返り咲きました。

もっと詳しく

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン

メゾン ジョゼフ ドルーアンは130年以上家族経営にこだわり、創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリー。ただ伝統を守るのではなく、新しいことへの挑戦も行っており、ブルゴーニュの生産者でありながら、いち早くアメリカ・オレゴンにおけるピノノワールの可能性に目を付け、1987年からオレゴンでのワイン造りも行っています。

もっと詳しく

カリフォルニア

アメリカ・カリフォルニア

ヨーロッパの生産地とくらべると温暖な印象のあるカリフォルニアは、ピノノワールにおいても『果実味豊かでパワフル』が特徴と思われがち。

ですが、太平洋を流れる寒流や湾の霧、複雑で入り組んだ地形の影響を受けた冷涼な地域では、エレガントなスタイルのピノノワールも数多く造られています。近年では土地固有の風土活かしたワイン造りを進めるニューカリフォルニアと言われるスタイルの生産者の造るピノノワールも人気を集めています。

カリフォルニアのおすすめピノノワール生産者

カレラ・ワインカンパニー

ワイン評論家ロバート・パーカーに"カリフォルニアのロマネコンティ"と言わしめたのがカレラ。畑に最初に植えられた葡萄樹はDRCから持ち帰ってものではないかという噂もあるほど。2013年、創設者のジョシュ・ジェンセン氏は『ピノノワールのパイオニア』として専門誌ワインスペクテイターの表紙を飾っています。

もっと詳しく

オーボンクリマ

オーボンクリマはカリフォルニアのブルゴーニュスタイル・ピノノワールの先駆者。繊細でエレガントなスタイルは、ブルゴーニュの神様と称されるアンリ・ジャイエに師事したことが影響していると言われています。その手腕は、ロバート・パーカーがベスト・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに選出するなど多くの専門家が評価。

もっと詳しく

バイロン

バイロンは、冷涼なサンタ・バーバラで最高の畑から、本場ブルゴーニュに匹敵するピノノワールを造るために設立されたワイナリー。サンタバーバラで高品質なピノノワールを生み出したパイオニア的なワイナリーです。バイロンの秘密はブルゴーニュのように細かく区分けした葡萄畑。ピノノワールだけでも170区画に分けてきめ細かく管理しています。

もっと詳しく

オレゴン

アメリカ・オレゴン

オレゴンは、その冷涼な気候から世界的に注目を集める高品質なピノノワールの生産地。現在では栽培面積の約60%をピノノワールが占めるまでになっています。

オレゴンのピノノワールが世界に知られるようになったきっかけは1979年。レストランガイド誌ゴーミヨ主催のブラインドテイスティングにおいて、ジ・アイリ―のピノノワールがブルゴーニュの有名ワインを抑えTOP10入り。さらに翌年に行われた同様のブラインドテイスティングにおいても2位に輝いたことから。

現在では、ブルゴーニュをはじめ世界の生産者が新天地としてオレゴンを選んでいることから、ピノノワールの生産地としてのポテンシャルの高さがうかがえます。

オレゴンのおすすめピノノワール生産者

ジ・アイリ―

今では高品質ピノノワールの産地として有名なウィラメットヴァレーに初めてピノノワールを植えたパイオニア。さらに1979年、1980年と2度に渡るテイスティング大会で、ジ・アイリ―のピノノワールが有名ブルゴーニュをおさえ入賞。その功績から創業者デイヴィッド・レットはオレゴン・ピノノワールの父と呼ばれています。

もっと詳しく

ドメーヌセリーヌ

ドメーヌ・セリーヌは1990年創業ながら、95年にはロバートパーカーからハイスコアを獲得。ブラインド試飲でロマネ・コンティに打ち勝ったことで一躍名を馳せました。2012Winery Hillピノノワールがデカンター誌によって世界トップピノノワール2016に選出されるなど、今や世界中から高い評価をうけているワイナリーです。

もっと詳しく

ケンライト

ケンライトセラーズは、オレゴンではたった2社しか選ばれていないワインアドヴォケイト誌5ツ星のピノノワールの生産者です。 ワインづくりはテロワールが全てと言い、葡萄畑のテロワールをそのまま表現し、人の手を極力かけないピノノワールづくりに専念しています。2014年、オレゴンのピノノワールマスターとしてワインスペクテイター誌の表紙を飾っています。

もっと詳しく

ニュージーランド

ニュージーランド

ニュージーランドは、ソーヴィニヨンブランで造られる白ワインの世界的な産地として有名ですが、その冷涼な気候から1990年代以降には優れたピノノワールも多く造られるようになりました。現在、ピノノワールのワイン生産量は、ソーヴィニヨンブランに次いで2番目の人気品種となっています。『1日のうちに四季がある』と言われるニュージーランドでは、その昼夜の寒暖差からピノノワールに生き生きとした酸味が生まれます。

ブルゴーニュの気候と似ていると言われる『マーティンボロー』や、国内最大のワイン産地『マールボロ』、世界最南端のワイン産地『セントラルオタゴ』などの幅広い地区で個性豊かなピノノワールを生み出します。

ニュージーランドのおすすめピノノワール生産者

アタ・ランギ

アタランギは、ニュージーランドを代表するピノノワールの名手であり、このワイナリーのピノノワールは、英国のエリザベス女王に供されたこともある名誉あるワインでもあります。実は、アタランギのブドウ樹は、ある旅行者がこっそり持ち帰ったロマネコンティの穂木を税関職員から譲り受けたものだと言われています。

もっと詳しく

ヴィラ・マリア

ニュージーランドでも長い歴史があり、個人所有としては最大のワイナリー『ヴィラマリア』は、ニュージーランド全土で多品種のワインを生産していますが、ピノノワールについても秀逸。低価格レンジからプレミアムまで安定して美味しいワインを造っています。

もっと詳しく

セレシン

映画『ハリーポッター3』を手掛けた映画監督でもある、マイケルセレシンがマールボロに設立したワイナリー。セレシンは、ただ著名人が手掛けるという話題性だけでなく、自社畑は有機栽培でマールボロ地区の自然派ワインのパイオニア的生産者で、2009年にはワイン評論家のジャンシス・ロビンソン氏がニュージーランドTOP4 生産者の一つ選ばれています。

もっと詳しく

オーストラリア

オーストラリア

オーストラリアワインといえば、シラーズを筆頭とするジャミーで濃縮感のある赤ワインのイメージが強いですが、最近は海沿いや標高が高く冷涼な地域で造られるピノノワールも注目を集め、手ごろなデイリーワインから高値で取引されるカルト的人気のピノノワールまで幅広く生産されています。

ヴィクトリア州の冷涼なワイン産地であるヤラヴァレーやモーニントン・ペニンシュラ、 またオーストラリア最南端のワイン産地、タスマニア島は人気のピノノワール生産地です。

オーストラリアのおすすめピノノワール生産者

クーヨン

クーヨンは、モーニントン・ペニンシュラの冷涼な気候を活かし、シャルドネとピノ・ワールだけに特化するワイナリー。オーストラリアナンバーワンのワイン評論家ジェイムス・ハリデーは、2008年版の著書でクーヨンに最高評価の5つ星をつけています。

もっと詳しく

カーリーフラット

ピノノワールに魅されたフィリップ・モラハンが、オーストラリアの冷涼地を調べ上げ、1991年にマセドン・レンジズに興したブティックワイナリー。バイオダイナミック農法を取り入れ繊細さと複雑さを供えた純度の高いピノノワールとシャルドネを造っています。

もっと詳しく

バスフィリップ

バスフィリップとしての厳しい基準に満たないブドウは一切使用しないことから、生産量が極めて少なく、オーストラリアで最も高値で取引されるワインの一つになっています。単に値段が高いだけではなく、一切の妥協を許さないそのワインは、オーストラリアで15年以上に渡り最高峰のピノノワールとして認められています。

もっと詳しく

注目のピノノワール

ドメーヌ ド ラ コート ピノノワール

世界で最も検索されたピノ
ドメーヌ ド ラ コート ピノノワール ブルームス フィールド 2016

世界最大のワイン検索サイト『ワイン・サーチャー』で最も検索されたピノノワール※ワインアドヴォケイト誌で96点と高得点であることも人気の理由の一つかもしれません。 色合いは濃く、赤い果実、ローズヒップや大地の香りがバランスよく調和し、柔らかさと強さの両方を兼ね備えています。※ブルゴーニュは除く。

詳細を見る

価格帯別おすすめピノノワール

〜5,000円台おすすめピノノワール

  • マッドハウス セントラルオタゴ ピノノワール[2015] 

    チェリー、ドライハーブ、オークや香り高いスパイスのアロマ。ダークチェリーやキイチゴのフレーバーが、きめ細やかなタンニンとバランスの良い酸味とともに長く残ります。ラムの香草焼きやウナギの蒲焼と。

    詳細を見る

  • ドクター コンスタンティン フランク サーモンラン ピノノワール[2016] 

    日本ではまだ珍しいニューヨーク産ワイン。軽い飲み心地でチェリーやラズベリーの香りに、甘草やクローバーのニュアンス。引き締まってバランスの取れた味わいは、食事にも合わせやすいです。

    詳細を見る

  • ルリ ピノ ノワール サンタ ルチア ハイランズ[2015]

    カリフォルニアのラ・ターシュとも呼ばれるピゾーニ・エステートと、マスターソムリエのサラ・フロイドが『美味しくて手軽に飲めるワイン』をコンセプトに造るピノノワール。トップワイナリー、ピゾーニのエッセンスを感じられます。

    詳細を見る

〜10,000円台おすすめピノノワール

  • パッツ&ホール ピノノワール ハイドヴィンヤード カーネロス[2011]

    カリフォルニア最上級のシャルドネとピノノワールを目指し、この2種のみを造り続けるパッツ&ホール。このハイドヴィンヤードは、シナモンやイチゴ、バラ等が幾重にも重なり、しなやかでビロードのような口当たりときめ細かいタンニンに包まれます。

    詳細を見る

  • レゾナンス ピノノワール レゾナンス ヴィンヤード[2014] ルイ・ジャド

    ブルゴーニュの名門ルイ・ジャドが手掛けるオレゴンワイン。熟した果実、スパイスの香りとともに、ほのかな樽の香り。口に含むといきいきとした生命力を感じると同時にまろやかさもあり、しっかりとしたタンニンがワインの骨格を支えています。

    詳細を見る

  • ヴァーナー ニーリー ピクニックブロック ピノノワール[2011]

    カリフォルニアで可能な限りシンプルなワイン造りを心がけるヴァーナーのピノノワールは、ブラックチェリーとスモモ、甘草、フローラルな香りが立ち上り、口に含むと甘いクランベリーの果実味を樽の風味が縁取り、フルーティな印象です。

    詳細を見る

一度は飲みたい10,000円以上のプレミアムピノノワール

  • ベルヒル ピノノワール[2013]

    ベルヒルは、マシュージュークスというワイン評論家よりNZのピノとして最高の五つ星を獲得。また、生産量がごく少量であるため、世界中のワインラバーをが渇望するカルトワインです。黒いベリーやスパイス、花々の香り、しっかりとした酸味やタンニンに支えられており、時間経過とともにゆっくりと楽しみたいワインです。

    詳細を見る

  • ボー フレール ピノノワール ザ ボーフレール ヴィンヤード[2016]

    世界的ワイン評論家ロバート・パーカーの義理の弟が運営し、自らもオーナーとして名を連ねるパーカーが唯一評価していないワイン。シルクの様な口当たりから幾層にも重なる赤いベリーや スパイスのニュアンスが複雑に広がります。

    詳細を見る

  • マウントフォード グラディエント ピノノワール[2008]

    盲目の台湾人ワイン醸造家リン氏がその研ぎ澄まされた感性と天才的な味覚嗅覚によって生み出した至極のNZピノノワール。通常市場には出回っておらず日本では交流の深い当店のみの販売。

    詳細を見る

305 件中 1-32 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページへ最後のページへ

カリン キュヴェ DD ソノマ カウンティ ピノ ノワール[2000]

カリン キュヴェ DD ソノマ カウンティ ピノ ノワール[2000]

通常7,668円のところ
特価6,134円(税込)

ドメーヌ ドルーアン オレゴン シャルドネ アーサー[2016]

ドメーヌ ドルーアン オレゴン シャルドネ アーサー[2016]

NEW!!

通常5,940円のところ
特価4,167円(税込)

インヴィーヴォ セントラルオタゴ ピノノワール[2017]

インヴィーヴォ セントラルオタゴ ピノノワール[2017]

NEW!!

通常4,212円のところ
特価3,649円(税込)


カレラ ピノ ノワール ジェンセン マウント ハーラン[2012]

カレラ ピノ ノワール ジェンセン マウント ハーラン[2012]

NEW!!

通常23,400円のところ
特価18,989円(税込)


ポール ラトー ピノ ノワール マチネ[2016]

ポール ラトー ピノ ノワール マチネ[2016]

NEW!!

通常8,856円のところ
特価8,208円(税込)

ルリ ピノ ノワール サンタ ルチア ハイランズ[2015]

ルリ ピノ ノワール サンタ ルチア ハイランズ[2015]

NEW!!

通常5,184円のところ
特価4,860円(税込)

■【お取寄せ】クロ デ フ ピノ ノワール スブソルム[2016]

■【お取寄せ】クロ デ フ ピノ ノワール スブソルム[2016]

通常2,700円のところ
特価2,314円(税込)


■【お取寄せ】クロ デ フ ピノ ノワール アレナリア[2015]

■【お取寄せ】クロ デ フ ピノ ノワール アレナリア[2015]

通常5,238円のところ
特価4,190円(税込)

アラン スコット ピノノワール[2016]

アラン スコット ピノノワール[2016]

通常2,367円のところ
特価2,367円(税込)

グレイワッキー ピノノワール[2015]

グレイワッキー ピノノワール[2015]

通常7,279円のところ
特価4,455円(税込)


クラウドライン オレゴン ピノ グリ[2017]

クラウドライン オレゴン ピノ グリ[2017]

通常2,765円のところ
特価1,940円(税込)

ジ アイリー ヴィンヤーズ ダフニー ピノ ノワール[2013]

ジ アイリー ヴィンヤーズ ダフニー ピノ ノワール[2013]

通常15,660円のところ
特価15,660円(税込)


ケリー フォックス ワインズ ミラバイ ピノ ノワール[2017]

ケリー フォックス ワインズ ミラバイ ピノ ノワール[2017]

通常7,020円のところ
特価6,026円(税込)

ケリー フォックス ワインズ アフラニ ピノ ノワール[2017]

ケリー フォックス ワインズ アフラニ ピノ ノワール[2017]

通常5,400円のところ
特価4,622円(税込)

モンティノア エステート ピノ ノワール リザーブ[2014]

モンティノア エステート ピノ ノワール リザーブ[2014]

通常5,400円のところ
特価4,634円(税込)


モンティノア エステート ピノ ノワール[2016]

モンティノア エステート ピノ ノワール[2016]

通常3,780円のところ
特価3,716円(税込)

クラウドライン オレゴン ピノ ノワール[2017]

クラウドライン オレゴン ピノ ノワール[2017]

通常3,888円のところ
特価2,351円(税込)




305 件中 1-32 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページへ最後のページへ