ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ワインダイヤモンズWine Diamonds

ワインダイヤモンズとは?

世界に300余名しかいないマスター オブ ワイン(以下、MW)の1人であるネッド グッドウィン。同じく業界屈指の資格であるWSETディプロマを持つカールロビンソン。共に高校時代留学生として日本で暮らした経験を持ち、世界中のレストランや商社で活躍してきた業界でも屈指の存在。

2011年の4月に誕生したインポーター『ワインダイヤモンズ』は、そんな2人が共通のビジョンを持って立ち上げました。

ワインダイヤモンズが取り扱うワインは、この2人だからこそ知り得るネットワークを通じて出会った、造り手の人柄とワインに惚れ込んだ小規模クラフトワイナリーのワイン。生産量は常に少なく、殆どがメーリングリストだけで完売してしまうと言う事もあり、現地でも実際に手にすることが難しい究極のワインばかりです。

ワインダイヤモンズでは、ニューヨークやパリ、ロンドンやミラノといったメトロポリスのトップソムリエやプレミアムショップのバイヤー達と競いながら、何とか日本へ紹介する数量を手に入れています。

名前は聞いたことがあるけれど実際に手にしたことも、試した事もなかった、煌くダイヤモンド・ワインをここにご紹介いたします。

ワインダイヤモンズのワインリスト

New Zealand

Bellhill
Bellhill
NZの中でも、断トツの高評価、レア度を誇る造り手。
Burn cottage
Burn cottage
カリフォルニア・ピノノワールの雄リトライのテッド・レモンが指導役。
Cambridge Road
Cambridge Road
NZ/マーティンボローで初めて有機農法にチャレンジした農園。
Don&Kindeli
Don&Kindeli
NZのマタヒウィとアラナをスターダムに押し上げた醸造家アレックス・クレイグヘッドのワイン。

Australia

Arfion
Arfion
元NZの大手オイスターベイで従事。大量生産から、自身のための小規模ワイン造りへ。
Basket Range Wine
Basket Range Wine
近所のルーシーマルゴーからワイン造りを学んだ若き兄弟が造るワイン。
Dormilona
Dormilona
オーストラリア若手優秀醸造家賞"YOUNG GUN"に輝いた女性醸造家
Frederick Stevenson
Frederick Stevenson
突如として南オーストラリアのアデレードに販売され始めた謎のワイン。
Harkham
Harkham
全てを「人の為に捧げる」という意思が籠められたワイン
Jauma
Jauma
ルーシーマルゴー、ショブルックと並んで南オーストラリアのナチュラリスト御三家。
Jilly Wines
Jilly Wines
「超」が付くほどのマイナー地区ニュー イングランドで生まれた、将来を期待されている生産者。
Lucy Margaux
Lucy Margaux
ショブルック、ヤウマと並んで南オーストラリアのナチュラリスト御三家。
Patrick Sullivan
Patrick Sullivan
イギリス/ロンドンのナチュラルワインバーテロワールでも大人気銘柄となっている生産者。
Save our Souls
Save our Souls
ウィリアム・ダウニーとジェイソン・サールが出会った事で誕生したワイン。
Shobbrook
Shobbrook
ルーシーマルゴー、ヤウマと並んで南オーストラリアのナチュラリスト御三家。
Si
Si
イギリス/ロンドンのワインシーンでは、既に熱いムーヴメントの中心にある生産者。
Unkel
Unkel
Unico Zelo
Unico Zelo
オーストラリア中のプロフェッショナルを虜にするイタリア由来の品種から造られるワイン。
Xavier
Xavier
元パトリック サリヴァンのアシスタント「ゼヴィア・グッドリッジ」の造るワイン。

ネッド・グッドウィンについて

マスターオブワイン ネッド・グッドウィン氏

最先端の味覚と嗅覚を駆使して、ワインダイヤモンズのワインを世界から集めてきたスペシャルワインバイヤーの1人が、マスター・オブ・ワイン (MW)ネッド・グッドウィン。

ネッドは、1969年ロンドン生まれ、オーストラリアで育ち15歳の時には交換留学生として始めて来日、その後パリでも学んでいます。飲食業・コンサルタント・バイヤー・イベントコーディネーター・ワイン審査員・メディアパーソナリティー等、幅広く活動しています。

2001年からアジア最大のレストラングループの一つであるグローバルダイニングのワイン統括責任者をつとめ、東京の65店舗のワインコンサルティングと共に、同じくPJグループやモエ・ヘネシー・ジャパン、ANAの外部コンサルティングも行っています。

ネッドは頻繁にワイン産地にも通い、世界のワイン展示会、イタリアのヴィニタリー・ボルドー・プリムール・ドイツの国際ワイン・アルコールフェア・プロヴァインに参加し、最近ではナパ、ヤラ、特にインドに興味を持っています。彼の好奇心とアジアの文化で培われたネッドのテイストは、常に『何かを訴えかけるワイン』を探求している彼の情熱と熱意において、特に多様性に富むアジアの背景にマッチしているのです。

さらにネッドは、300人以上のアジア中の若く情熱的なレストランスタッフの教育も行ってきました。ワイン業界には入ったばかりの若者に、【単なるワイン教育ではなく創造性】を説いています。ネッドはこれこそが、アジアの力強いワインの活力となると信じています。

1998年から2001年 ネッドはワインスペクテーター誌のグランド・アワードを受賞し世界で最も素晴らしいワインリストを持つレストランと絶賛されたVeritas(NY)のソムリエとして活躍。その他 パリのJuvenilesやLAのMichael’s でもソムリエとして働き、その間には、パリのオーストラリア大使館、ハリウッドスターのロン・パールマン、映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインなどのコンサルティングやイベントを担当、またアルザスのドメーヌ ワインバック、エティエンヌ・デ・モンティーユ/ドメーヌ ド モンティーユ などのワインディナーを主催しました。

ソムリエ活動以外では、2000年には日本のテレビ番組『ヴィンテージ』のナビゲーターや2002年から2004年にかけて、慶応義塾大学でワインマーケティングについて客員講師として活動。

その他、ニューヨークタイムズ、WINEART, ジャパンタイムズ、東京Calendar、ニューズウィーク(国際版)など多くの著名誌に紹介されたり、ワインライターとして参加、そして3百万人以上の人々が彼のウェブサイトを利用してます。

MW(マスターオブワイン)って何?

MWは、グローバルなワイン業界における最高の教育と業界の水準の向上を目標として、1995年に設立された非営利団体、インスティテュート・オブ・マスターズ・オブ・ワインが授与する資格。
世界で最も合格する事が難しく、そしてワインの世界で最も尊敬される称号がこのMW。2011年現在世界中で298人しかMW取得者はいません。世界中で宇宙に行った人数よりも、MWに合格した人数の方が少ないのです!

現在登録されている商品はありません。